プロフィール

mamatje

Author:mamatje
ベルギー人夫との結婚を機に
ベルギーに移住。
現在在住5年目。
32歳2児(男の子)の母。
こちらに来てから私が経験した事↓
2度の出産、2度の引越し、
オランダ語学校(ILTでN5修了)、
ベルギーで結婚式、
王立国際カリヨン音楽院に入学など。
今は専業主婦しながらカリヨネアを目指す日々を送っています。

☆家族構成
papatje(夫)34歳
あきら(長男)5歳
えいじ(次男)3歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ダイエット適正占い

KireiDa
BMIチェッカー健康君
今日はどんな日?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋休み in Oostende(1)

11月2日から4日まで家族でオステンドに住む伯母宅へ遊びに行きました。
当初の計画では義姉ソフィア一家もオステンド(別荘)に来る予定だったんですが、週末の天気予報があまりに悪いとの事で結局彼女達はメッヘレンに留まる事に(:_;)

天気は予報通り雨で残念だったのですが、久しぶりのオステンド行きを知った子ども達は大喜び。
オステンド=海、海=砂遊び、しかもオステンドで泊まる場所=タンタ・マリルイーズ、タンタ・マリルイーズの家=おもちゃの宝庫、ゆえにテンション上がりまくりという感じでした(笑)

DSC00670_convert_20121116054704.jpg

お茶の時間15時過ぎにオステンドに到着。ケーキの用意をしてくれていたのですが、、、あれ、2人分お皿が多い??
なんと私達の来訪を聞きつけたタンタ・マリルイーズの孫のルーカス(9歳)&クインテン(6歳)が遊びに来てました。
しかも私達が滞在する日曜の夕方まで彼らもずっとお泊りするのだと・・・!
ウィリー伯父さんのお葬式以来の対面であきらもえいじも最初は緊張で体が固まっていましたが、子ども同士あっという間に打ち解けて4人で楽しそうに遊んでました(*^_^*)

子ども達は大盛り上がりで楽しすぎるぐらいな状況だったのですが、私とpapatjeにとってはルーカス&クインテンの訪問は寝耳に水。
一気に子ども4人(しかも全員男)の世話役の重荷が固くのしかかるのでした(^_^;)

DSC00673_convert_20121116055003.jpg

おもちゃだらけの屋根裏部屋で遊ぶ子ども達。この時一番上のルーカスはコンピューターゲーム中・・・
あきらはクインテンにモノポリーの遊び方を教わってました。
えいじはマイペースに電車で1人遊び・・・

DSC00678_convert_20121116060316.jpg

屋根裏から戻ってきた子ども達、リビングでモノポリーし始めました。
わからないなりに周りに助けてもらいつつあきらもゲームに参加。
おもちゃのお金とか見てると昔自分も人生ゲームとかホテル王等のボードゲームにハマってたなとか、そういうゲームから「抵当」とか「株」とか「配当金」いう言葉を知ったよなとか、色々思い出されました(笑)

DSC00684_convert_20121116060957.jpg

子ども達が遊びに夢中になっているうちに、夕食の時間になり、そしてあっという間にベッドタイム。
パジャマに着替え、歯磨き&トイレを済ませた子ども達を集めてpapatjeが寝る前の絵本の読み聞かせをしました♪

結局初日は悪天候のため1日中家の中で過ごして終了。
翌日も予報は悪いものの、何が何でも外に出ないとオステンドまで来た意味がない!という事で翌日から積極的に外に出かけましたのでその様子は次の日記にて・・・

サプライズオーディエンス現る

久しぶりにカリヨンの事についてちょっと・・・
一応ちゃんと続けてます(笑)秋休み中は学校が休みで子ども達がずっと家にいたので、なかなか練習時間が取れずストレスになってましたが、10月1日の祝日はpapatjeもお仕事お休みだったので、子ども達のお守りをpapatjeに任せて私は学校へ練習に。

DSC00656_convert_20121115045751.jpg

寒いし雨も降ってる中、祝日に1人で学校で練習って孤独だわ・・・と思いながらも練習してたんですが1時間半後ぐらいに突然来訪者が・・・!!

DSC00660_convert_20121115050332.jpg

誰が部屋に入ってきたかと思えばpapatjeと子ども達でした(^_^;)
タイミングを見計らって子ども達をpapatjeが学校まで連れてきてくれたんです。
1人で練習するのは集中できていいんですが、たまに聞いてくれる人が欲しくなる時ってあるんです。
だから今回のpapatjeの取り計らいはまさにGOOD JOB!と言えるもので、嬉しいサプライズでした。
ママが一生懸命になってやってる事、子ども達に少しでも伝わっていればいいな・・・

DSC00666_convert_20121115051522.jpg

練習が終わる頃ちょうどお昼時だったので、外でランチする事に。
祝日にも関わらずコティディアンはオープンしていたので即ここに決定。

DSC00669_convert_20121115051738.jpg

久しぶりのコティディアン、改めてメニューを見るとサンドイッチにしてはちょっとお高いな・・・という値段ですがたまにはこういう贅沢もいいでしょう♪
この翌日の2日(金)からは2泊3日でオステンドへ家族で行ってきました。
その時の様子は次の日記で報告します。

OPA☆70歳の誕生日会

3週間ぐらい前の話ですが、、、オーパ(papatjeのパパ)がめでたく70歳の誕生日を迎えました。
節目の年なので大勢集めてパーティしてもおかしくないのですが、退職した年にオーマと2人で大きなパーティを開いたので今回の誕生日は家族だけでお祝いしました。

DSC00487_convert_20121106063358.jpg

誕生日会前、オーパへのプレゼントにと子ども達が粘土で色々創作しました。
バケツいっぱいあったはずの粘土が全部なくなってしまいました・・・
でも子ども達の粘土プレゼントはオーパの意表をついたようで喜んでもらえて子ども達も満足そうでした♪

DSC00566_convert_20121113173016.jpg

誕生日当日、料理の準備に忙しいオーマのお手伝いに私は一足早くオーマの元へ・・・
今年の夏日本から持ち帰ってオーマとオーパにあげた絵、額入れしてからまだちゃんと写真を撮っていなかったので納めておきました。
長崎の出島の風景画です。鎖国していた時唯一外国(オランダ)と交易があった場所。
この時代はオランダといってもベルギーのオランダ語圏も一緒のネーデルランドだったから、両国の交流の歴史が伺えるこの絵をオーマの家に飾るのにはピッタリだったなと自己満足していますw

DSC00568_convert_20121113173246.jpg

話が反れましたが、お料理の準備が整い家族も揃った所でパーティ開始!
アペリティフは最上階の屋根裏部屋で頂きました。
かつてのpapatjeの部屋です。

DSC00570_convert_20121113173435.jpgDSC00579_convert_20121113174513.jpg

次々と運ばれるおつまみの数々・・・これだけでお腹いっぱいになりそうでした。

DSC00575_convert_20121113174018.jpg

お兄ちゃんのヨアヒム、給仕役ちゃんとこなしてくれてました。

DSC00576_convert_20121113174245.jpg

ボーイスカウトのキャンプでちょっと遅れて到着したラルフ&ママのミア(イタリア語が堪能なのでマンマミーアと呼んだりもしますw)

DSC00583_convert_20121113174706.jpg

ミアが到着してからオーパへのプレゼント開封!
ミア&ヴィンセントからはデカンタ。イタリア旅行の際にガラス工房の見学に行って購入したものらしいです。
ワインに詳しいオーパにぴったりのプレゼントでした。
ちなみに私やソフィアからはオーパの趣味のデジカメ関連の部品等の購入のための資金として現金を。
ヴィルジーからは薬局グッズ+α(何だったのかな・・・)
でも本当のプレゼントはまだオーパ達には内緒です。
来年家族みんなでバケーションに行く計画を立てている所です♪

DSC00585_convert_20121113174933.jpg

アペリティフの後1階に下りると、ソフィア、セバスティアン&エリーゼによる絵が飾ってあるのが見えました。
ちょうどハロウィンの時期だったのでかわいいハロウィン風の絵が多かったです。

DSC00587_convert_20121113175239.jpg

席について食事のスタートです。まずはスープから。何の味だったか忘れてしまいましたが、色から察するにかぼちゃだったかな・・・(^_^;)

DSC00588_convert_20121113175440.jpg

そして次はメイン・・・ではなくまだ前菜(笑)
オーブンで蒸し焼きした白身魚、美味しかったです。我が家のドラゴン(ハーブ)が入ったソースもよかった!
ドラゴン、家にあるけど料理に全く活用できてないので今回少し参考になりました・・・

DSC00592_convert_20121113175801.jpg

子ども達はこの前菜がメインになりました。(ただし大きい子達はメインもちゃんと食べましたよ、育ち盛りの子の食欲はすごいです!)

DSC00594_convert_20121113180102.jpg

シェフオーマはこの日もキッチンで大活躍。
この数週間後、膝の手術を受けて現在すでに退院していますがまだリハビリ中でまだ普通に歩いたり走ったりができない状態です。
・・・の割りにはこの数日杖も持たずにキッチン内をうろうろ歩きながら料理や洗濯やら忙しくしていて大丈夫なの?とハラハラしますが。
私も色々できるだけの手助けはしていて無理はしないで欲しいと思ってるんですが、きっと彼女の性格上じっとしてられないんでしょうね(>_<)

DSC00595_convert_20121113180416.jpg

ここでやっとメイン。小鹿肉だった・・・と思います(^_^;)
味はもちろんオーマの料理だから美味しかったですよ。

DSC00597_convert_20121113180633.jpg

そしてデザート、その1。フルーツサラダ。
いちじくがタップリで贅沢なフルーツサラダでした。

DSC00601_convert_20121113180935.jpgDSC00606_convert_20121113181118.jpg

そしてデザート、その2。オーマの手作り誕生日ケーキ。
ケーキの準備をしている時、キッチンでラブラブなえいじとエリーゼを発見(笑)
9月から年中と年少でクラスが別れてしまったけれど、相変わらずとても仲がよく恋人のような2人ですw

DSC00609_convert_20121113181335.jpg

私がおもちゃの笛でLang zal hij leven(こっちのバースデーソング)を吹きながら皆で合唱、オーマとオーパ2人でろうそくの火を消しました。
オーパ70歳のお誕生日おめでとう!!!それからオーマ、楽しいパーティをどうもありがとう!!!

お家SWEETS

最近食べた美味しいSWEETSの写真をまとめてUPします。

DSC00636_convert_20121108063347.jpg

メッヘレン在住のアイアンシェフemibelさんのお宅でご馳走になったものから・・・
まずは手作りミニシュークリーム。子ども用にたくさん作って下さってたのですがあまりに美味しそうだったので1つ頂きました。
とっても美味しかったです!

DSC00640_convert_20121108064905.jpg

それから、手作りシフォンとチーズケーキ。
ストロベリークリームたっぷり付けて頂きました。emiさんのシフォンケーキは絶品です。
これは美食の国ベルギーでもお店では買えないケーキ・・・!
さりげなくフォークもケーキの飾り付きで可愛いかったです。

DSC00642_convert_20121108065125.jpg

この写真からいきなりレベルが下がりますが、ベルギーの庶民的デザートの定番Pannenkoeken(パンケーキ)。
子ども達が大好きなので最近週に1度くらいの頻度で焼いている・・・気がします。
お菓子作りが苦手な私でもこれなら失敗なくできます!
こちらのパンケーキは日本のクレープより生地が厚くてもちもちした食感があります。

DSC00643_convert_20121108065303.jpg

白・茶・薄茶色のお砂糖、バター、シロップ、ハチミツ、コンフィチュール、チョコペーストなどを塗ってくるくるに巻き一口大に切って頂きます。

DSC00649_convert_20121108065631.jpg

子ども達、毎回1人5-6枚は軽く食べてしまいます。
しかも食べるスピードがいつもの食事より格段に早いです。
なので食べ始める前に全て焼ききってしまうようにしてます。そしてあきら→えいじ→あきらと順にパンケーキにお砂糖振り掛けて巻いて一口大に切って(これはえいじの分だけ、あきらは自分でナイフを使って食べます)という作業に取り掛かります。
2人とも食べるペースが速いので、私は温かいうちにゆっくり食べる余裕がなく、ひたすら子ども達のパンケーキ作りを急かされながらやっています(汗)

幼稚園のハロウィン仮装パーティ

秋休み前、幼稚園ではハロウィンのイベントがありました。
年中さん、年長さんはその日仮装して登園する事になってました。
年少さんにはハロウィンの仮装はまだ刺激が強すぎて怖がる子も多いので仮装はなしです。

DSC00510_convert_20121107063027.jpg

仮装が嫌いなあきらですが海賊の格好(でも帽子や眼帯は絶対嫌、でも小道具のナイフは絶対持ちたい)ならすると言ってくれたので、去年のハロウィン&今年のカーニバルと同じ衣装を着てもらいました。
去年少し大きめのサイズの衣装を買っておいてよかった・・・

出発前に写真をパチリ。
海賊になりきったあきらの姿にえいじは体が硬直する程びびっていました(笑)
いつも幼稚園でガキ大将している子がこの程度の仮装で怖気ずくなんて、ちょっとかわいいと思ってしまいました。

DSC00546_convert_20121107063403.jpg

その日幼稚園にお迎えに行くと、朝はハロウィン仮装した子ども達に怯えていたえいじが元気そうにお友達とじゃれあってたので安心しました♪

DSC00550_convert_20121107064133.jpg

いとこのセバスティアンはゾンビ、エリーゼは魔女っ子の仮装が似合ってましたよ。
あきらの一番仲のいいお友達のスタンは魔法使いの仮装ですごく可愛かったんですが残念ながら私と入れ違いで帰ってしまったので写真が撮れませんでした。
ハロウィンの男の子用の衣装ってドラキュラかお化けかゾンビか、スケルトン、かぼちゃ大王ぐらいしかなくてあまり華のあるものがない印象だったので、スタンの魔法使い衣装はいいアイデアだなぁと思いました。
大きな水晶がついたステッキにマント、ベルベット生地の衣装、ハリーポッターに出てきそうな雰囲気で可愛かったです。
来年の仮装の参考にさせてもらおう・・・!

DSC00551_convert_20121107070148.jpg

カメラを構えたらセバスティアン達がカメラ目線になってくれたのでカメラ小僧並みにたくさん写真撮りましたw

DSC00556_convert_20121107071037.jpg

家に帰ってから、何故か「今日はワッフィー(あきらのお気に入りの犬のぬいぐるみ)の誕生日だから」と言い出しおもちゃの食べ物を並べて1人でパーティごっこし始めたあきら・・・(笑)
しかも自分から記念写真を撮ってと頼んできて・・・普段写真嫌いなのに珍しすぎる!
一体どうしたんでしょうか、とにかく楽しそうで何よりです。

DSC00652_convert_20121107080401.jpg

幼稚園で仮装イベントはあるものの、ベルギーではまだいまいち浸透していないハロウィン。
特に家でパーティする事もないのだけれど、31日のハロウィンでは、たまたま数日前に日本食材店でかぼちゃをゲットしていたのでかぼちゃグラタン作ってみました。
チーズが手元になかった上にパン粉に焼き目がつかなくて見た目アレですが、中はトロトロでウマーでした。
でも残念な事に子ども達には喜ばれなかったです。

この日は一応私達夫婦が付き合い始めた記念日・・・
9年前のハロウィンの日、papatjeに誘われて大学のハロウィンパーティに行ったんだったかな。
まだ2度目のデートだったのに、彼はカッターシャツ前後ろ逆、そして首から上は包帯でぐるぐる巻きという井出達(しかもその変装する手伝いをさせられた)、しかも彼の家から大学までの道中通りすがる人達を積極的に脅かすという基地外ぶりに一緒に歩くの嫌だなぁと本気で思っていたなぁ・・・
今考えたらあの時流れ&勢いまかせだったとは言えよく付き合う決心したな、って自分にびっくりしますけど彼のおかげで私の世界は広がって面白い体験色々させてもらったなぁと、人生が楽しくなったなと思います。
可愛い子ども達にも恵まれて幸せです、papatjeこれからも私の事をどんどん楽しませて下さい、よろしく!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。