プロフィール

Author:mamatje
ベルギー人夫との結婚を機に
ベルギーに移住。
現在在住5年目。
32歳2児(男の子)の母。
こちらに来てから私が経験した事↓
2度の出産、2度の引越し、
オランダ語学校(ILTでN5修了)、
ベルギーで結婚式、
王立国際カリヨン音楽院に入学など。
今は専業主婦しながらカリヨネアを目指す日々を送っています。

☆家族構成
papatje(夫)34歳
あきら(長男)5歳
えいじ(次男)3歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ダイエット適正占い

KireiDa
BMIチェッカー健康君
今日はどんな日?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Verjaardagspasta(誕生日パスタ)

6月9日(土)、義理兄の家での甥っ子サンドルとラルフの合同誕生日会に呼ばれて行って来ました。

DSC02174_convert_20120622042940[1]

ルーヴェン近郊の町に住む義理兄一家、とっても素敵なお庭があって来る度、「こういう庭のある家に住みたい」と思うんですよねぇ・・・
子ども達が伸び伸びと遊べるスペース、それが我が家の庭に足りないものなんですよ・・・

DSC02176_convert_20120622043442[1]

中学生&小学校高学年の甥っ子くん達、まだまだこういう遊具で遊べます!
野生のおサルさんみたいに木にも登っちゃってました・・・!それを見たえいじ、真似してやろうとしたから慌てました(苦笑)

DSC02177_convert_20120622043733[1]

アペリティフはお庭で。ちょっと肌寒いお天気だったのが残念でしたが、ジャケットを羽織ればOKでした。
子ども達は外で動きっぱなしだったので寒さ知らずの様子でした。
papatjeは末っ子ラルフの後見人なので、誕生日プレゼントをここで渡しました。
太陽光を使って何かを動かす、科学実験的な事のできるおもちゃをpapatjeが自分で選んで買いました。
彼は知育系のおもちゃ(しかも理系)が好みなようです。
(自分のような道に進ませようとしているのか、ただ自分の好みを押し付けているのか・・・どうなんだろう)

DSC02179_convert_20120622044203[1]

食事は屋内で。子ども達の前菜は生ハム&メロン。

DSC02181_convert_20120622044423[1]

私達大人はカプレーゼ。

DSC02183_convert_20120622044819[1]

メインはトマトソースのパスタ。
ソースは義理兄ヴィンセントが作ったらしいです。
名医は手術だけじゃなく料理もできるのだな!と皆から絶賛されてましたよ。
確かに美味しかったです。。。でもパスタのゆで具合がベルギー風でやわらか目なのが残念でした。
あの夫婦、イタリア語ぺらぺらで頻繁にイタリア旅行に出かけたりしているのに・・・・
パスタはアルデンテが基本でしょ!と日本人の私は激しく思うのですが、ベルギー人はやわやわパスタがお好きなようで(^_^;)

デザートは写真を撮り忘れましたが、アイスクリームとイチゴ。
それからこだわりのコーヒーメーカーで作ってもらったエスプレッソも。

誕生日会も終盤にかかった頃、突然話題が「義理兄ヴィンセントの過労についての愚痴大会」byミア(義理兄の奥さん)になって弟の嫁として共感する事がありすぎて、そうだそうだー!と私も横で頷き続けてました。
うちのpapatjeも相当仕事人間ですが、彼の兄もさすが長男だけあって?超人的な仕事をこなすすごい人です・・・
朝から夜遅くまで毎日手術、その間絶え間なく鳴り続ける患者や大学関係者からの電話、事務処理、学会参加、論文や本の執筆(兄弟で本を書いてくれという話があって・・・ほんとに今それをする時間があるのか疑問ですが)、やる事が多すぎな上に、一時も気が抜けない緊張状態が続く日々なのでストレスが相当たまっているようです。
寝ている間も仕事の事が頭から離れないようで必ず夜中に一度は目が覚めるらしいです。
義理兄だけでなくpapatjeの他の姉妹2人も働きマンで、人の2倍ぐらいは仕事してるんじゃって位なんです。
結論としてあなた達兄弟、頑張り屋なのはいいけれどもうちょっと仕事と家庭のバランスをとって健康体で人生もっと楽しむべきだと、そうまとまりがつきました。
でもこんな話した所で、彼らの仕事のスタンスは変わらないでしょうがね・・・それはわかっていても家族として愚痴らずにはいられない・・・そんなミアの気持ちが痛い程わかりました。

家族が揃った所で愚痴られていたヴィンセントがちょっと気の毒な感じもしましたが、これも夫を心配するが故。嫁にだって言う権利はある!
私は今回のミアの発言にちょっと勇気をもらいました。今後私ももっともっと公の場で愚痴ってやろうwふふふ。

DSC02189_convert_20120622045137[1]

最後は猫と戯れる子ども達の和む写真を。
お隣さんの猫がよく遊びに来るらしいです。あきらもえいじも動物大好きなので、なでなでしまくってました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Verjaardagspasta(誕生日パスタ)】

6月9日(土)、義理兄の家での甥っ子サンドルとラルフの合同誕生日会に呼ばれて行って来ました。ルーヴェン近郊の町に住む義理兄一家、とっても素敵なお庭があって来る度、「こうい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。