プロフィール

Author:mamatje
ベルギー人夫との結婚を機に
ベルギーに移住。
現在在住5年目。
32歳2児(男の子)の母。
こちらに来てから私が経験した事↓
2度の出産、2度の引越し、
オランダ語学校(ILTでN5修了)、
ベルギーで結婚式、
王立国際カリヨン音楽院に入学など。
今は専業主婦しながらカリヨネアを目指す日々を送っています。

☆家族構成
papatje(夫)34歳
あきら(長男)5歳
えいじ(次男)3歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ダイエット適正占い

KireiDa
BMIチェッカー健康君
今日はどんな日?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAANROCK

8月20日(土)と21日(日)はメッヘレンの夏の一大イベント、MAANROCK(MAAN=月)が開催されました。
ベルギーの大物?ミュージシャンが多数出演する、大規模な無料屋外コンサートです。
MAAN、月はメッヘレンのシンボルでもある事から、こういうイベント名になっているんだと思います。
(メッヘレンと月についてのお話はこちらの記事を参照)

20日(土)の朝、Grotemarktの様子を見に行ったらイベントの準備はバッチリ整っていました♪

DSC06504_convert_20110831043829.jpg

聖ロンバウツ塔側の小さな広場にもHundaiの車が飾ってあったり、すでに風船売りの人がいたり、お祭りムードが漂っていました。

DSC06501_convert_20110831043135.jpg

今回のイベントで私がどうしても見に行きたかったのは土曜日22時50分スタートのGabriel Rios
今年のお正月明けに義理兄夫婦に誘われて彼のコンサートに行って以来、
彼は私のベルギーのお気に入りミュージシャンなんです。
ベルギーアーティストと言っても彼はプエルトリコ出身で、少しオランダ語を話すものの
英語がメインの人だから地元の人とは言えないのですが・・・・(汗)
彼のルーツであるラテン系音楽と現代音楽を絶妙にフュージョンさせた楽曲が魅力です。
音楽が素晴らしい上にルックスも男前、そしてMCの時の甘い声が歌ってる時と違ってちょっとセクシーなのがいいんです☆

お目当ての彼のコンサート、私、papatje、ソフィア、オーパの4人で聴きに行ってきました!
(我が子達はオーマが子守、ソフィアの子達は旦那のステーブンが子守してくれました。)

DSC06509_convert_20110831044040.jpg

papatjeを先頭に人ごみの中を掻い潜り、前方真ん中辺りのいい場所をキープ。
後ろを見渡すと人でいっぱい!聖ロンバウツ塔もライトアップされてキレイです。

DSC06513_convert_20110831044526.jpg

ガブちゃん(笑)、相変わらず素敵な歌声&ギターでした。
この写真写り、ちょっと怖いですけど実際はもっとかっこよく見えましたよ。
彼の演奏をタダで聴けたのは幸せ~だったのですが、無料屋外ライブだからこそあるマイナス点も残念ながらありました。
それは、、、観客のマナーが非常に悪い!!
去年、このイベントでDas Popのコンサートに来た時はそれほど感じなかったのですが、
今年はただバカ騒ぎしたいがために来たような若者がとても多かったです。
演奏中、ヒソヒソ話くらいなら許せるものの、必要以上に大声で恋愛話に華を咲かせるバカ女達、
意味もなく突然ケンカし始めるバカ男達、ひったひたに注がれたビールのコップを持ちながら
演奏中よりよい場所を求めて歩き回る酔っ払い達、純粋に音楽を楽しみに来ている私たちにとっては
大・迷・惑でございました。
途中、余りにもマナーを無視した若者達に対して正義感の強いソフィアが何度か注意しましたが、
「オープンエアでタダのイベントだし!文句言われる筋合いないわっ」的な事を言い返してくる始末。
やっぱりコンサートはお金を払って見に行くべきかも・・・と心底思いました。

そして翌日の日曜日。

DSC06519_convert_20110831044956.jpg

この日はお昼からPiet Piraat(ベルギーの人気子ども向け番組を多く排出する会社、Studio100の人気キャラ)のショーがあるからとソフィアに聞いて、ソフィアに言われた通り13時にあきらとpapatjeはGrotemarktへ。
普段あきらとえいじはランチ後2時間程お昼寝をするのですが、あきらはこの日はお昼寝をスキップ。
えいじもスキップさせようかと思っていたのですが、食事の途中から眠たそうで仕方なかったのでベッドに入れました。
そんなわけで私はえいじのお守りで留守番です♪

DSC06523_convert_20110831045320.jpg

13時からPiet Piraatが始まると言っていたのですが、13時から出てきたのはKapitein Winokio(キャプテン ウィノキオ)だったそうです。
誰ですか、この人は・・・・!(笑)
後でPiet Piraatが出演するのはもっと後の時間だという事を知って、
昼寝をスキップさせた事、かなり後悔しました。
しかし、ウィノキオさんのステージもなかなかよかったらしいです。

ウィノキオさんのステージが終わる頃、えいじが起床。
papatjeと携帯で連絡を取ると、Piet Piraatはまだ出ていないという事だったので
えいじを連れてGrotemarktまで出かけました。

DSC06524_convert_20110831045715.jpg

この日は珍しく快晴!というか日射がきつくて暑かった・・・

DSC06525_convert_20110831045914.jpg

暑いので子ども達も汗ばんでいて水分補給が欠かせませんでした。

DSC06528_convert_20110831050130.jpg

肩車してもらってPiet Piraatを鑑賞する準備OK!

DSC06531_convert_20110831050358.jpg

しかし待てど待てど、なかなか出てきません・・・

DSC06532_convert_20110831050640.jpg

立ってられなくなり地べたに座り込みする子ども達。
一緒に座っている女の子はソフィアの友達の子達。

DSC06534_convert_20110831050818.jpg

やっと出てきた~と思ったら、Studio100 Band。
Samson&Gert、Amika、Het Huis Anubis、Mega Mindy、K3等のヒット曲を一通り歌いきって、
やっとやっとお待ちかねのPiet Piraatにバトンタッチです。

DSC06538_convert_20110831051045.jpg

Piet Piraatが登場するなり、待ってましたと子どもも大人も大盛況!
私も含め子どもを肩車する親がほとんどだったので、視界が悪くあまりいい写真がとれませんでした。
なのでせめてスクリーンに映る姿だけでも・・・とパチリ。

DSC06540_convert_20110831051348.jpg

ステージ上のPiet Piraat、結構動くので写真が撮り辛かったです・・・
しかも私この時あきらを肩車してましたから(汗)
ああ、でも待った甲斐があったと思える迫力のステージでした!
しかし、途中から一箇所でじっとしていられないえいじが暴れ出し、
そしてあきらはお昼寝をスキップしたため眠気が急にやってきたようで最後まで鑑賞できない状態に。
夕方、あきらはPeter(後見人)のヴィンセント(義理の兄)と誕生日プレゼントとして
一緒に映画を見に行く予定が入っていたので、Piet Piraatのショーを途中で切り上げて帰宅。
映画に行くまでの間、お昼寝させました。

MAANROCKの記事はここまでですが、もう少しおまけとして話の続きを・・・

DSC06543_convert_20110831051755.jpg

17時前にヴィンセントと彼の長男サンドルがあきらをお迎えに来ました。
ヴィンセントの愛車、赤のアルファで♪
かっこいい車が大好きなあきら、起きるなり大興奮で出かけていきました。
ベルギーで昔から人気のある漫画キャラ、Smurfenをハリウッド映画化したDe Smurfenを見てきたようです。
今回は泣く事もなく映画館に入れたようで、しかも3DでもOKだったようです。
何でも慣れれば平気になるのね・・・苦手意識が1つでも減ってママは安心しました。
映画に連れて行ってくれたヴィンセントとサンドル、素敵なバースデープレゼントをどうもありがとう♪

☆おまけのおまけ☆
日曜の夜はpapatjeの学生時代以来の友達がMAANROCKのためにメッヘレンへ。
男2人で夜のイベントを楽しみに出かけて行きました。
私も子守をオーマに預けて同行しようかなと思いましたが、前回ガールズナイトで遊ばせてもらった分、
今回は男だけで遊ばせてあげました☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。