プロフィール

mamatje

Author:mamatje
ベルギー人夫との結婚を機に
ベルギーに移住。
現在在住5年目。
32歳2児(男の子)の母。
こちらに来てから私が経験した事↓
2度の出産、2度の引越し、
オランダ語学校(ILTでN5修了)、
ベルギーで結婚式、
王立国際カリヨン音楽院に入学など。
今は専業主婦しながらカリヨネアを目指す日々を送っています。

☆家族構成
papatje(夫)34歳
あきら(長男)5歳
えいじ(次男)3歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ダイエット適正占い

KireiDa
BMIチェッカー健康君
今日はどんな日?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い立って突然BBQ

先週末、週1で通っているColruyt(安値で高品質なものが手に入ると有名なベルギーの大型スーパー)食料品の買出し中、突然papatjeから「今日は天気がいいからお昼はオーマの庭でBBQしよう!」と提案が。
思いついたらすぐ決行の私達、即オーマに電話、一緒にBBQしようとお誘いして必要なお肉を注文しました。

他の欧米諸国と同じくBBQ(主に肉を焼く役割)は男の仕事です。
papatjeが庭でBBQをするための準備をしている間、私はサラダやBBQ用の野菜の準備。
その間、子ども達は庭の火から離れた所でままごと遊びをしてました。
(下の写真はその前日に撮った写真です。)

DSC04125_convert_20110613044903.jpg

2人とも楽しんでたけど、特にえいじはままごとが好きみたいです。
元々食べる事が好きなので、食事の時間以外の時間でも食べ物関係の遊びをよくしています。
家でも野菜やパンのおもちゃで料理の真似事やら、
ママになりきって「Etenstijd!Komen eten!Aan tafel!」(食事の時間ですよ!食べに来て!テーブルに!)とか言ってよく1人芝居してます。
今回の庭では上手いコーヒー作り&出来立てコーヒーの給仕に一生懸命になっていました(笑)

子ども達が遊んでいる間に食事の準備は着々と進み、お庭にテーブルセッティング完了。

DSC04129_convert_20110613045410.jpg

家にある野菜を混ぜ混ぜにしたサラダに前菜用としてまぐろのユッケ風。
軽いおつまみにはブロックサラミ、一口モッツァレラチーズ、オリーブ、オリーブオイル漬けの乾燥トマトを用意しました。

DSC04132_convert_20110613045927.jpg

子ども達のテーブルも用意完了。

DSC04135_convert_20110613050301.jpg

お肉が焼きあがるまでの間、子ども達は子ども用のおつまみ・レーズン食べて待ってました。

DSC04131_convert_20110613045610.jpg

男の役目をしっかり果たしパパの威厳を見せ付ける、papatje(笑)

DSC04139_convert_20110613050526.jpg  DSC04140_convert_20110613050654.jpg

子ども向きにウインナーやチキンだけ(あとは野菜のみ)のBBQで主役級の牛くん豚さんがいなかったのですが、量は十分で美味しく焼けてました。
(牛や豚も焼くつもりだったみたいですが、オーマが解凍し忘れたようです・・・笑)
私達が用意したお肉やサラダ以外にオーマがパエリヤも作ってくれていたのでボリューム満天のお食事になり、お腹いっぱいになりました。ごちそうさまです!
家にたまたま焼肉のたれやゴマドレッシングがあったのでこれらも持参。
オーパとオーマに勧めたら、美味しいと気に入ってくれました。よかったよかった♪

突然の思いつきでやったBBQですが、青空の下楽しい食事の時間を過ごす事ができました。
またお天気のよい日にpapatje、よろしくお願いします!!
スポンサーサイト

まったり家族だけで過ごした復活祭の日

家族集合で盛大なパーティをした前日の4月24日、この日がイースター(復活祭)の日でした。
この日は特に予定もなく、家族4人だけでまったりと過ごしました。

朝食のパンは、日曜必ず食べるピストレー&サンドイッチに加えてオーマからの差し入れpaasbroodも頂きました。

DSC02618_convert_20110502190813.jpg

レーズンたっぷりほんのり甘めのパンの上にゆで卵(殻付きw)が乗っかってます。
普段あまり卵を食べない(週に最高2個までらしいです)ベルギー人ですが、
この季節ばかりはイースターにちなんだ卵メニューが色々あるので、卵の摂取もいつもより多いかも?

子ども達のお昼寝の後、いいお天気だったのでオーパ&オーマの家の庭に
小さなプールを設置して水遊びさせることに・・・・

DSC02621_convert_20110502191522.jpg

この日、朝起きた時からえいじの体中に赤い斑点が・・・そしてほっぺは真っ赤っ赤。
風疹はもう終わったから、何かのアレルギー反応??
そういえば去年も夏、同じような事があって薬を処方してもらった事を思い出し、
その時の塗り薬を塗っておいたら翌日には斑点はほとんど退きました。
彼の肌はあきらと違って繊細な乾燥肌で、お医者さんから毎日お風呂に入れてはいけないと
言われています・・・3日に1度で十分だそうです。
毎日お風呂に入る習慣のある日本人としては最初は受け入れ難い事なんですが、
こちらの乾燥した気候の中では毎日入る必要はなく、
普通肌の人でもお風呂は週に2,3回程度。それ以外はシャワーだけみたいです。
そんな習慣に私もいつの間にか馴染んでしまい、お風呂は週に2,3回です(爆)
(というか家事と育児+αカリヨンに追われてお風呂をスキップする事が多いだけ・・・)
あ、でもかつてメディアで取り上げられた汚ギャル(←もう私語?)みたいに汚くはありませんよ(^_^;)
ちゃんとシャワーは浴びています。

DSC02629_convert_20110502192120.jpg

↑あきらの着ている半袖水着Tシャツ?(何と呼ぶのでしょう??)は、私の年の離れた従弟君のお下がり。
紫外線を99%防げるらしいです。コレを翌日のパーティで見た義姉ソフィアは
「コレ、どこで買ったの??私も子ども達に買いたい!」と聞いてきたんですが、
残念ながら日本のものだよーと言ったらガッカリ・・・
今度日本に帰国する際には、えいじとセバスティアン&エリーゼ用にちょっと探してみようと思います。

水遊びの次はお庭で土遊び・・・

DSC02648_convert_20110502192617.jpg

庭の一番奥の木の後ろ側のせまーい所で2人共隠れるように遊んでます。

DSC02654_convert_20110502192918.jpg  DSC02656_convert_20110502193058.jpg

おもちゃがなくても、石や木の枝でいつまでも遊べる兄弟です。
この所少しずつですが、2人で一緒に遊べるようになってきました。いい兆候です。

この日の夕飯はpapatjeが自立的に用意してくれました♪
その間私は庭でまったーり座りながら子ども達が遊ぶ様子を観察。
そして泥だらけの子ども達をオーマの家のお風呂に入れて食後すぐ寝れる用に準備しました。

DSC02667_convert_20110502193317.jpg  DSC02669_convert_20110502193611.jpg

子ども達の皿に取り分けた後だから、ちょっと写真の写りがあまりよくありませんが・・・
サーモンのムニエル・マッシュルームソース添えと、お手製フリッツ&サラダです。
久しぶりのpapatjeが作るフリッツ、美味しかった~。(他のも全部美味しかったですけどフリッツは特に!)
自分でも「Plopsalandで食べたフリッツとは比べ物にならない美味しさ」と自画自賛しておりました(笑)
やはり自分の手間がかからない、誰かに用意してもらうご飯って美味しいもんですね~。
ありがたいです、ハイ!!

早めに食べ終えたえいじ、私達が食事を続けている間に「こんな所」に入ってました・・・

DSC02670_convert_20110502194959.jpg

せっかくお風呂に入れた後なのに汚い掃除用バケツの中に!!!あぁー・・・(深いため息)

ベルギーの定番キッズメニュー

週末、必ず一度はお料理してくれるpapatje。
昨日の夜はベルギーのキッズメニューの定番、gehaktballetjes(ひき肉だんご。要するにだんご型のハンバーグ)とappelmoes(アップルソース)、そしてfrieten(フライドポテト)を作ってくれました。

gehaktballetjesはトマトソースがかかっているのもよくあるんですが、
今回はお肉にしっかり下味をつけてあったのでソースなしバージョンです。
出来上がりはこんな感じです。

fritten

ちょっと色味が乏しくて日本人としては何か物足りない、食欲がイマイチそそられないビジュアルですが、
レストランでのキッズメニューは大体いつもこんな感じです。

見た目はアレですが(なんて言ったらもう作ってくれないわ・・・)、
お肉はしっかり味がついてて美味しかったし、
フライドポテトも手作りなのでとってもサクサクして美味しくてついたくさん食べてしまいました。

食事前に大騒ぎしてた子ども達も、美味しそうな食事を目の前に突然大人しくなり
終始無言で食べ耽ってました。

fritten

アツアツのポテトを一度にたくさんほおばってしまったあきら・・・(笑)
えいじはマイペースでゆっくりキッズメニューを楽しんで食べてました。
そうそう、ベルギーではフリッツにマヨは欠かせません!
あきらもえいじもすっかりベルギーっ子で、マヨなしでフリッツは食べられなくなりました。

☆追記☆
もう一枚写真を入れるつもりで忘れていたのに気付いたので、追加します。

fritten

あきらがフリッツでアルファベットの「K]を作りました。
最近少しずつアルファベットを教えているのですが、何より一番に覚えたのがこの「K」!
どう覚えたかというと、「Ketnet(ケットネット・・・子ども向きテレビチャンネル)のKのマーク」からです(笑)


最後に余談ですが、「これをブログに載せて!」とpapatjeたっての希望で
料理と全く関係のない彼の仕事に係る話を・・・
(興味のない方はスルーして下さいね・・・)
先週の3日(木)から7日(月)の予定で神戸大学のブリュッセルオフィス、
オープニング記念シンポジウムが開催されております。
神戸大学のY教授(papatje京都大学在籍時の担当教官)からの依頼で
シンポジウムのオーガナイズを任されたpapatje、明日は珍しくスーツで出勤予定です。

そのオープニングセレモニーで俳句好きの親日家として知られるEU理事会議長
ヘルマン・ファンロンパイ氏によるスピーチがありました。
そのスピーチがとても丁寧に作られていてよかったので、どうしてもブログに・・・!
とせがまれたので仕方なく載せてあげる事にします。
(この話に私の数少ないブログ読者さんの何人が興味を持つのか非常に疑問ですが・・・)
冒頭部分で日本語で「ありがとう」と言ってるところや、
去年4月の日本訪問が有意義だったという節から
親日~な部分が伺え日本人としては素直に嬉しくなります。
内容を端折ると(端折りすぎですが・・・)ヨーロッパと日本の経済的・政治的・社会的協力が
今後益々重要だという事等を最近の世界情勢なんかを踏まえつつ延々と語られております。

ではpapatjeお勧め?のファンロンパイ氏のスピーチはここで↓

メッヘレンの美味しい土曜マーケット

毎週土曜日、メッヘレンのGrotemarktやその周辺でマーケットがあります。
八百屋さん、お肉屋さん、魚屋さん、チーズ屋さん、パン屋等の食料品系のお店、お花屋さん、
バッグ、手袋、靴下、アクセサリー等の雑貨屋さん、TVショッピングで話題?の商品を売るお店、
テイクアウトのファストフード屋さん等色んなお店が集まってきます。
見て周るだけでも十分楽しいので、土曜の午前中は特別な予定がない限り、
私達必ず散歩がてらマーケット巡りしています。

zaterdag

Grotemarktのすぐそば、メッヘレンのシンボル聖ロンバウツ大聖堂です。
(この塔のカリヨンを弾く事が私の当面の目標です!)
その手前に写っているのがオーストリアのマルガレータ王妃像。

マーケット巡り、いつも結局見るだけで終わらないのが我が家。
途中、子ども達が大好きパンナクックのお店で子ども達にそれぞれ1枚と、
私用にも1枚テイクアウト♪

zaterdag

私のはアップルシナモン&レーズン。←大好きな組合せです。
生地はフワフワしっとりで美味しいです。ああ、幸せー♪

パンナクック以外に、月に一度は食べたくなる大好物チキンも買ってきました。
鉄の棒に突き刺さって?グルグルにオーブンの中回されて焼かれてる、
こちらではよく見るあのチキンです!
数々あるお店の中で私が一番好きなお店はDe Rijdende Kip
私はこの店のしっかり味がしみついたジューシーチキンの虜です。
あの極旨ソース、どうやって作ってるんでしょうか。謎です。
でも家で作れないからこそ、たまに買いたくなる一品です。

チキンを買って家に戻ると、ちょうどお昼時。papatjeがお昼ご飯用意してくれました♪

zaterdag

もちろん主役はマーケットで買ったチキン。
食べる前に写真を撮ろうとしたら、横で待ちきれないえいじが手を伸ばしてきました(^_^;)
サラダはpapatje特製です。
ウィットローフ、ほうれん草、トマト、クランベリー、リンゴ等に
バルサミコ酢とオレンジの絞り汁を加えたものとのことです。
チキンとサラダをトーストにのっけて食べると即席のオープンクラブサンド?
美味しゅうございました。papatjeごちそうさま~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。