プロフィール

mamatje

Author:mamatje
ベルギー人夫との結婚を機に
ベルギーに移住。
現在在住5年目。
32歳2児(男の子)の母。
こちらに来てから私が経験した事↓
2度の出産、2度の引越し、
オランダ語学校(ILTでN5修了)、
ベルギーで結婚式、
王立国際カリヨン音楽院に入学など。
今は専業主婦しながらカリヨネアを目指す日々を送っています。

☆家族構成
papatje(夫)34歳
あきら(長男)5歳
えいじ(次男)3歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ダイエット適正占い

KireiDa
BMIチェッカー健康君
今日はどんな日?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑いと感動で涙が止まらない

ブログに書くネタはたまっているけれど、昨日からニコニコ動画である人たちにハマってしまい何も手がつかない上体です。
ニコニコ動画って画面に視聴者のコメントが流れてくるのが面白くって好きなんですが、アカウントを取らないと見れないのでここでは皆が見れるようにYoutube版を載せます。

私を熱くしてしまったのはこの動画・・・



なんということでしょう・・・・!!!
こんなかっこいい曲だって今まで気が付かなかったです。
ピアノの2人の息の合った圧倒的な迫力ある演奏、それをささえる安定のバンド演奏、全てがパーフェクト。
音楽ってやっぱりすごい力持ってるな、演奏テクが匠どころか神業にすら見える・・・!と何度も繰り返し見ました。
あまりの感動に涙が溢れたほどです。こんなに動画で心揺さぶられたのは久しぶり。

このピアノを弾いてる2人がUPしている動画がまだ色々あったので片っ端からチェックする事に。



最初は事務員Gさんから。
最初の動画でいうと、白のTシャツ着てる方の人です。
もう4年くらい前の動画で今じゃTVとかでも紹介されている有名な方みたいなので日本に住んでる方はもうご存知かもしれません。
最初のビフォーアフターの超クールな演奏とのギャップに笑いが止まりませんでした。
めちゃめちゃ上手なんだけど明らかに人手が足りてない・・・(笑)
(ニコニコの「腕はあるが腕が足りない」とか「楽団ひとり」というタグにまたウケました、うまいっ!)
木琴・鉄琴パートを手伝いにいきたい!!
ああ、こういうのエレクトーンなら全て解決なんだけど、アナログで全部1人ってやっぱり限界がありますよね。
でもあそこまでできちゃう彼の技量にあっぱれです。
左手でピアノの伴奏しながら左足でハイハット、そして右手で木琴・・・wすばらしすぎる。
こんな芸達者で職業・事務員ってありえないわ、絶対おかしい。
1人オーケストラシリーズ、情熱大陸やらルパンのテーマやら残酷な天使のテーゼやらどれも見ごたえあって面白かったです。
ほんとに手伝いに行きたい・・・!って人がいっぱいいるだろうな(笑)



事務員Gさん、1人オケだけじゃなくて真面目にピアノ一本での動画もありました。
アレンジがとっても大人でオシャレ、ジャズの勉強していないって書いてあったけどジャズやボサノバ系のアレンジがすごく素敵なんです・・・!
久石讓さんのメドレーとかもすごくよかったんですが、上の動画の曲は初めて聞いた曲だけど心にしみて自然にまた涙があふれ出てきました。
ほんと、こんな演奏できる人が事務員って・・・日本はどうなってるの??



さぁ次の動画はまらしぃさん。
最初の動画の手首にピンクのサルを巻いてた人です。
(彼の動画には必ずこのサルが登場していますw)
彼のピアノ演奏にエレクトーンの伴奏をつけた人の動画が圧巻だったので見てください。
エレクトーンの人が何故あんな着ぐるみだったのかっていう所は突っ込んじゃいけません(笑)
あの指使い、凄すぎる。あの超スピードであの力強さ、男の人ならではの演奏という感じです。
エレクトーン伴奏もバッチリ合っていて、すばらしいコラボ。
これを見て火がついた私、久しぶりにエレクトーン弾きました。すぐ熱くなる私です。



まらしぃさんは大学生らしいです。
しかも音大とかのじゃなくて教育大生なんだとか。(今はプロデューサーみたいですが)
音楽やってる人にとったらこんな人、脅威ですよね・・・
VOCALOID(音と歌詞を入力するだけで歌声を合成できるというヤマハの製品らしいです)というものを使って楽曲を作って動画サイトに投稿する活動をされているようです。
上の動画が彼が初めてVOCALOIDで作った曲のピアノ&オーケストラバージョン。
すごくセンチメンタルででも情熱的ですばらしい曲です。
歌付きのもよかったけど私はピアノメインの方が好き。

こんな才能ある人達の演奏を聞くと感動すると共に自分の才能のなさに絶望しますが、私もできるだけ頑張ろうって意欲が湧きました。
そんな事で珍しく二日連続でカリヨンの練習もしました。
カリヨン学校にあるピアノを見て、私もピアノ習いたくなりました。
それからピアノの弾ける男子のかっこよさを改めて認識し直したので、どうにか子ども達をピアノ教室に通わせる事はできないかと思案中です。
あきら、手や指の形はピアノにとっても向いてるんだけどな~。
素材がいいだけに何とかしたい・・・でも本人が全くやる気がないからなぁ・・・(:_;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。