プロフィール

mamatje

Author:mamatje
ベルギー人夫との結婚を機に
ベルギーに移住。
現在在住5年目。
32歳2児(男の子)の母。
こちらに来てから私が経験した事↓
2度の出産、2度の引越し、
オランダ語学校(ILTでN5修了)、
ベルギーで結婚式、
王立国際カリヨン音楽院に入学など。
今は専業主婦しながらカリヨネアを目指す日々を送っています。

☆家族構成
papatje(夫)34歳
あきら(長男)5歳
えいじ(次男)3歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ダイエット適正占い

KireiDa
BMIチェッカー健康君
今日はどんな日?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Godmotherになった

4月24日、待ちに待った義理姉の第3子が誕生しました!!

DSC01529_convert_20120510172429[1]

上の写真は今回の話と全く関係のない写真ですみません・・・
レゴでpapatjeと子ども達がすごいの作ったので証拠写真撮りました。
で、どっかでこれを載せようと思っていたのですがいいタイミングが見つからず、、、、で無理やりココに入れちゃいました。

さて、本題に戻って赤ちゃんの誕生!
性別は女の子、名前はJulie(ジュリィ)ちゃん、3225kgの50cmの元気な赤ちゃんでした。

DSC01555_convert_20120425051506[1]

ベルギーでは生まれたらすぐにお祝いに病院に駆けつけるのが礼儀。
生まれた日のうちにプレゼント持って私達もJulieちゃんに会って来ました♪
病室ではシャンパンやジュースを振舞ってもらって皆でJulieちゃんの誕生に乾杯!
自分の子ども達だって赤ちゃんだった頃があったはずなのに、生まれたての赤ちゃんの小ささ・儚さにドキドキしました。
美人の両親に似てきれいなお顔立ちをしてます。
お兄ちゃん、お姉ちゃんのセバスティアンとエリーゼにも似ていますが、2人の赤ちゃんの頃よりもこの子は華奢な感じ。

DSC01560_convert_20120510172949[1]

部屋の一角にはお祝いに来てくれた人に渡すお返しのプチプレゼントが置いてあります。
中身はSuikerbonenという砂糖菓子です。
この布の子袋、なんとオーマが100袋分手縫いて仕上げました。
どうせそんな袋、捨てられる運命なんだからそんな労力のかかる事させなくても・・・・
と何でも特別でオシャレじゃないと!とこだわりの強いソフィアのオーマへの指示はやりすぎな気がしてましたが・・・
でもまぁ愛する娘のためですから、オーマは喜んで夜なべして作ってましたよ(^_^;)

お菓子以外にも子どものお客さんのお土産用にスタンプのおもちゃもありました。
えいじは喜んで病室の机にスタンプ押し捲ってしまって掃除が大変でした(-_-;)

DSC01577_convert_20120510174012[1]

ベルギーで赤ちゃんが誕生すると、すぐに一斉に発送されるのが誕生を知らせるカード。
このカードはカメラの講座に通っているオーパの作品。
(カードといいプチギフトといい、オーマオーパの活躍めまぐるしいです。)
名前や体重、身長、兄弟の名前、両親の名前、そして後見人(英語ではGodfatherとかGodmother、オランダ語ではPeter、Meter)の名前、それから病院の住所、プレゼントリストのあるお店のアドレス、口座番号などが載っています。

今回、私人生初の後見人、Meterに任命されました。
普通はPeter(男)とMeter(女)の1人ずつなんですが、Julieちゃんには2人のMeterがつく事になりました。
もう1人は義理兄ヴィンセントの長女であるクレオです♪
クレオはまだ中学生だけど、もうとっくに身長越されてしまって隣に立つのが嫌になるぐらいスタイルのいい美少女。
身長と美貌では負けるけど、一応私の方がお姉さん(おばさん)なのでMeterとしての責任の重みを感じています。
Meterになるなら、自分にいない女の子のMeterがいいなと常々思っていたので今回ソフィアに選んでもらってとても嬉しかったです。
頼りになって愛されるMeterになれるよう、Julieちゃんを可愛がっていくつもりです♪


スポンサーサイト

papatjeの誕生日

2月25日はpapatjeの34歳の誕生日でした。
この日は家族全員がインフル感染状態で、お祝いするどころじゃなかったんですが一応オーマが愛する息子のためにケーキを焼いてくれていたのでご馳走になってきました。

DSC00378_convert_20120304055853[1]

りんごのタルト。甘さ控えめであっさりした美味しさです。

DSC00383_convert_20120304061258[1]

もう1つは洋なしのタルト。これもオーマのお得意レシピで甘さ控えめ。
誕生日のケーキといえば歌&ろうそくの火を吹き消すイベントがある!と子ども達は期待していたのですが、結局歌だけでろうそくがなかったので非常に不満気でした(汗)
ろうそくは今度の家族集まっての誕生日会の時にしようね、とオーマが約束して子ども達をなだめてました。
(その誕生日会が今日ありました、その様子はまた改めて日記にします。)

DSC00391_convert_20120304062615[1]

papatjeがこの日ゲットしたプレゼント。
私からはBONGO、テーマはSupermanです(笑)
男性向きのアクティビティが40種類くらいカタログに載っていて、1つ好きなのを選んで使ってもらいます。
ウイスキーバーとか、サッカー観戦とか、射撃ゲーム、アウトドア的なものの体験とか、メンズエステなど選択肢は豊富です。
彼が一体何を選ぶのか、少し興味があります・・・絶対エステはないだろうけど。
お姉さんのヴィルジーからは男性用化粧品(?シェービングフォーム等)を頂きました。
ヴィルジーは薬局を経営してるから、いつもその薬局で売っている商品を貰う事が多いです。
写真には載ってませんが、オーマとオーパからもベッドカバーのセットを頂きました。

ちなみにこの日はpapatjeの双子であるソフィアの誕生日でもあります。
本当ならばソフィア夫婦と一緒にディナーに出かけるのが毎年の恒例なんですが、今回は私たちが病気なので予定を延期して3月中に行く事にしました。
当日に一緒にお祝いはできなかったけれど、一応ソフィアにもBONGOのプレゼントをしました。
セレブっぽい事が大好きな彼女のために、テーマはOntbijt met bubbels(直訳 泡付き朝食w)です。
泡とは、ずばりシャンパン(Cavaも含むかな)の事です。
狙い通り喜んでくれて、嬉しかったです。

BONGO、プレゼント選びに迷う時にとっても丁度いいのでよく買いますが貰った方は利用し忘れて有効期限が過ぎちゃうって事よくあるみたいです。
ずいぶん前ですがテレビのニュースでこの話が取り上げられていました。
BONGOに限らずギフトカードの類の使い忘れでプレゼントが無駄になるパターンがめちゃ多いんだそうで。(確率は忘れちゃいましたが・・・)
BONGOの場合、有効期限が過ぎても10ユーロ程度の課金で延長できるみたいですが。
プレゼントで貰ったものを利用するのに自分で追加支払いするのはバカらしいので(もしもの時は仕方ありませんがね・・・)、有効期限にはくれぐれも注意しないと・・・!
気が付けば我が家にも未使用のBONGOが3冊。
papatjeの仕事が忙しいから予定が立てにくいけど、なんとか近いうちに利用したいと思っています。

6度目の結婚記念日・鉄婚式

昨日の1月11日は私たち夫婦が6度目に迎える結婚記念日でした。
カップルによって記念日は入籍した日、結婚式を挙げた日など状況や思い入れによりそれぞれ違うかと思います。
私たちの場合は、結婚式を日本とベルギー両方で挙げていてややこしいので最初に入籍した2006年1月11日を結婚記念日としています。

6年前は京都の大学でpapatjeは博士後期過程の留学生、私はその大学で事務員をしていました。
同じ学内にいるにも関らず日中は全く顔を合わすことのなかった私たちですが、入籍の手続きをするために珍しくお昼休みの時間に大学内で待ち合わせて近くの区役所へ走って婚姻届を提出しに行きました。
ゼーハーゼーハー息を切らしながら、お昼休憩時間内に手続きが終わるかどうか焦りつつ窓口に立っていたのを今でもよく覚えています。
ぞろ目の1月11日に入籍を確実に済ますために下準備をしっかりしておいたおかげで、無事お昼休憩時間内に手続き終了。
その後、余韻に浸る間もなく何事もなかったかのように私は仕事、彼は研究に戻るのでした・・・

その6年前に入籍した日、仕事が終わってからせっかくだから夕飯は外食しようという事になって、ホットペッパー(グルメクーポンの本)でラ・トゥール(大学内)やルヴェソンヴェール(大学から徒歩3分)以外のフレンチのお店を探して三条を上がったところら辺にあるレストランを予約。
レストラン名は忘れてしまいましたが、フランス人の奥さんを持つ日本人シェフによるこじんまりとした雰囲気のいいレストランでした。
本格フレンチなんだけれど、和食器をセンスよく使った盛り付けでとてもセンスがよかったです。
私たちがその日入籍したという話をしたらサービスでガレット・デ・ロワを出してくれました。

☆ガレット・デ・ロワについて☆【Wikipediaより抜粋】
フランスの地方ごとに少しずつ異なるが、最も一般的なものは紙の王冠がのった折りパイにフランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、中にフェーヴ(fève、ソラマメの意)と呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っている。公現節(1月6日)に家族で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれる。名称の「ロワ」(王たち)とはフランス語で「ロワ・マージュ」(rois mages)と呼ばれる東方の三博士のことである。

その時の私が当てたフェーブは6年間経った今も私の財布の中に、肌身離さず持っています。

DSC09775_convert_20120112203323.jpg

私にとってはもうお守りみたいなものです。

さて思い出話はこの辺にして今年の記念日について・・・
papatjeは記念日や誕生日を忘れるのが大変得意な人なので、いつもは前もって教えてあげたりカレンダーに書き込んでさりげなく気がつかせる様にするのですが今年はあえてだまってました。
1月10日の夜、記念日の前日、papatjeは全く気付いていない様子・・・

DSC09749_convert_20120112202215.jpg

夕飯を少しいつもより豪華にすれば感づいてくれるかな・・・と思って彼の大好物の鶏の唐揚げを作ってみましたが「美味しい♪」と喜ぶだけ。
まぁ、まだ前日だからね・・・わかんなくても当然。でも12時過ぎて日付が変わっても何のリアクションもなし。
翌朝もいつも通り何の会話もなく7時前に仕事へ出発。

こうなったら夕飯で気付いてもらうっきゃない!!
でもこの日は水曜であきらは昼から家、それから夕方にはえいじのお迎えがあったりしてゆっくり料理する時間がない上に体はくったくた・・・
結局いつもの適当料理にちょっとおかずが増えた?という感じに。

DSC09754_convert_20120112202445.jpg

スープはムール貝のスープ。
先週の日曜に食べたムール貝の鍋の残り汁を利用してスープにしました。(料理チャンネルnjamで学習しましたw)
残り汁に生クリーム入れただけ(笑)
汁にかなり塩味がついているので生クリームを入れるとまろやかになります。
テレビではバターとかも入れてたような気がしますが、カロリーを気にしてバターはなし、生クリームも量を減らして代わりに牛乳を多めに入れました。
簡単にできる割にはムール貝のエキスがつまった美味しいスープでした♪

DSC09756_convert_20120112202630.jpg

メインはハンバーグ。グリルトマトとさやいんげん、それからチコリのサラダ(リンゴ、ベーコン、くるみ、ヨーグルト、マヨネーズ、パルメジャーノ、塩、黒コショウを混ぜたもの)
papatje、ただの平日にしては頑張っている私の料理を目の前にしても「美味しい、美味しいよ~」と言うだけで何も気付いてません・・・(-_-;)

、、、ならばこれでどうだ!!!!と最後の刺客、デザートのケーキを登場させました☆

DSC09757_convert_20120112202817.jpg

私のお気に入りカフェ、SAVARINのケーキです。
先週このお店を通りかかった時に、美味しそうなガレット・デ・ロワがウインドーに並んでいたのでまだ売っていたらそれにしようと思っていたのですが、やはり時期が過ぎていたのでもう置いてありませんでした。
このケーキはあきらと一緒に選びました♪
自転車で持ち帰ったので途中箱が斜めになっちゃってケーキ側面がちょっと汚くなりましたが味は最高!!!
私史上ナンバーワンのチョコレートケーキ。(注 私はグルメではありません)
甘すぎないチョコクリーム、フワッフワのチョコレートのスポンジケーキ、周りのチョコのコーティングもとろける美味しさで、チョコレートの国に住んでてよかった・・・とホントに感動しました。

さて、このケーキを目の辺りにしたpapatjeの反応。
「あれ、これどうしたの?」「誰かにもらったの??」と本気で不思議がっていました・・・・!
質疑応答する事約5分間、まじで悩んでいました(笑)
そうしてやっと気がついたpapatje、笑ってごまかしてましたがかなり引け目を感じているようでした。

ふっふっふ、それが私の狙いだったのよ。
この埋め合わせはしっかりしてもらおうじゃありませんか♪
6年目の結婚記念日は「鉄婚式」と言うらしいので、お鍋とかフライパンとか鉄板焼器とかがいいかなぁ・・・!
何を要求しようか、ただいま悩み中でございます。

それにしても忘れないようにするために1月11日にわざわざ入籍したというのに、忘れっぽい彼。
って実は私も去年の記念日忘れていたので(夫婦2人して忘れてましたw)人の事言えませんが・・・
でも今回は覚えていた私の勝利!(勝負事じゃないはずなんだけど・・・)
勝者に値する賞は必ず頂きますよ(鬼妻)

そんなこんなで今年も夫婦仲は円満な私たちです。

8月15日

8月15日は、日本では「終戦記念日」。
カトリックの多いベルギーでは聖母マリア被昇天祭(聖母マリアが死ぬことなく、生きたまま天にあげられたことを記念する日)として祝日です。
さらに聖母マリアを守護神としているアントワープでは1913年よりこの日を「母の日」としてしています。
8月15日の母の日はアントワープ州のみでお祝いされる日です。
5月にも祝ってもらった所ですが、私もアントワープ州に住む母としてささやかに祝ってもらいました♪
(メッヘレンはアントワープ州の市です。)

前の週末、子どもと遊びに出かけていたせいで買い物ができずプレゼントが用意できなかったぁ・・・
とボソボソ言いつつも先に起きて朝ごはんの準備をして待っててくれました。

DSC06397_convert_20110829222742.jpg

お花はお庭で咲いてるのを摘んできたようです。
しかもその花瓶は咳止めシロップの空き瓶(笑)
papatje苦心の上の策、素朴な感じが逆によかったです。

DSC06398_convert_20110829223636.jpg

朝ごはん、週に1度の目玉焼き。
(ベルギーでは、というかpapatjeの家族、普段あまり卵を食べません。週に1個以上食べるとコレステロールの獲り過ぎ!と言われるので控えめにしてます。)
大の卵好きな2人は大喜びで食べます。

DSC06406_convert_20110829224218.jpg

マルガリータのようなグラスのドリンクは、カクテルじゃなくてただのオレンジジュース。
グラスには塩じゃなくて砂糖がついてます(笑)
美味しそうなものには全て食いつくえいじ、お砂糖付きオレンジジュースを飲んでこの表情。

DSC06492_convert_20110829224619.jpg

あきらからは、塗り絵をプレゼントしてもらいました。
ちょっと前まではお絵かきも色塗りも苦手であまり上手じゃなかったのに、、、
幼稚園で鍛えてもらったおかげで、ここまでできるようになりました!
とっても嬉しかったので、いつでも見れるように冷蔵庫に貼って飾ってます♪
素敵な絵をありがとう!!!

この日は義姉ヴィルジーの家にバーベキューに誘われていたので、お昼から彼ら一家の住むGenkへ。
その時の様子は次回の記事にて。。。

あきら4歳の誕生日

先週バカンスでネットのある環境から離れて森篭りしていたため、更新が滞ってました。
夏休みも残すところ数日、名残惜しいですが楽しかった夏の出来事を順にUPしていきます。

7月24日のえいじの誕生日に引き続き、8月7日(日)はあきらの4度目の誕生日でした。
えいじの日記でも1年毎の誕生日を振り返る写真を載せたので、あきらのも載せます。。。

Picture+031_convert_20110822054634.jpg

2880gで生まれた彼。3600gで生まれたえいじと比べ、小さくてか弱さがありました。

6424052_416014956_1large_convert_20110822060206.jpg

1年後にはプックプクに育ってワンパク坊やに。
1歳の誕生日は日本で過ごしました。

6424052_416075960_1large_convert_20110822060326.jpg

2歳の誕生日。まん丸だった顔や体が絞れてきて、少年らしい風貌に。

6424052_527700352_11large_convert_20110822060433.jpg

3歳の誕生日。2歳の時と同じシャツがまだ着れたものの、体はさらにしっかりしてお兄ちゃんらしくなりました。

そして今年迎えた4歳の誕生日。

DSC06233_convert_20110820203902.jpg

また前夜にオーマの家でお食事会をしてもらいました。
(とことんオーマ頼りで何もしない私です・・・汗)

DSC06238_convert_20110822044951.jpg  DSC06239_convert_20110822045201.jpg

柔らかく煮込まれた鹿肉・・・美味しかったです。
食事の後、お待ちかねのプレゼント達が登場!

DSC06242_convert_20110822045402.jpg

海賊のパズル本に、Fred&Gingerのお洋服、ミニカーに飾り用のクラシック自転車をオーマ&オーパからもらいました。
Fred&Gingerの素敵なお洋服、今年は日本にいたためセール中この店で何も買えなかっただけにママとしては嬉しかったのですが、4歳の男の子にとっては全くどうでもいい、むしろそんなものいらなかったと大不評でした(悲)

DSC06246_convert_20110822045646.jpg

プレゼントを開けた後、最後にバースデーケーキを頂きました♪
またオーマの手作りチョコレートのスポンジケーキです。
上にトッピングされたチェリーはオーマの庭で今年取れたものです。
大量に取れるので、半分をコンフィチュールに、半分を冷凍保存してケーキ作りに利用しています。

DSC06256_convert_20110822050416.jpg

勢いよくろうそくの火を吹き消しました!

DSC06253_convert_20110822050734.jpg

4歳おめでとう!Hoera!!!(バンザイ的な掛け声)


翌日の朝、ソフィア一家が我が家に来て一緒にお祝いしました。

DSC06261_convert_20110822051346.jpg

トーマスが大好きなセバスティアンに日本から買ってきたお土産をプレゼント。
思った以上に喜んでくれて、最近はこれでばっか遊んでいます。
あきらは、Meter(後見人)のソフィアからHABAのボードゲームを貰いました。

DSC06264_convert_20110822051703.jpg

この日、午後からパーティに出かけるソフィア一家だったので、あまり重い食事は用意できない為軽いおつまみ&チョコレートフォンデュを出しました。

DSC06266_convert_20110822051947.jpg

大したパーティはできなかったけれど、飾りつけだけは少しやりました。
逆光であまりよく写ってませんが、
「Hoera Ik ben jarig」(バンザイ!僕は誕生日だよ!)となっています。
こういうパーティ用のお飾りグッズ、いつもHEMA(オランダの雑貨&服チェーン店)のセールでまとめ買いしています。
色使いがPOPで鮮やかで可愛いので(そして安い!)、ベルギーに来てからこのお店の大ファンになっちゃいました。

プレゼント、日本のじーちゃんばーちゃんからはトミカの車が収納できるガレージ、私達からはトミカのカーズシリーズの3車。

c3.gif  c4.gif

Carsのフラミッシュバージョン(オランダのオランダ語バージョンも別にあります)では、Bliksem(オランダ語でLightning、雷の意) MaqueenとTakel(オランダ語のtakelwagen、レッカー車から名前が付けられたんでしょう・・・)という名前になってます。

c18.gif

これを日本で買った時はまだCars2の公開前だったのですが、2に登場するらしい日本のレーシングカーを発見したのでこれもプレゼント用に購入。
名前が、Shu Todoroki(笑)

ソフィア達が帰った後、子ども達を一旦ベッドに入れお昼寝させて、その後私はあきらを連れて映画館に。
もう1つのプレゼントとして彼の大好きなCarsの2作目を見に行ってきました。
前回初めて映画館に連れて行った時、館内の暗さや3Dメガネに怯えて映画を楽しむ余裕がなかった彼・・・
今回もそのトラウマがあったせいか、映画館のエントランスに入った途端大泣き!
一旦泣き出すと、どう慰めても歯止めがききません・・・
これではまた映画は見れないか・・・と諦めかけましたが、無理やり館内に入れたら周りにいた多くの子ども達の存在に安心したのと、映画の面白さに惹きつけられて時にはバカ笑いしつつ最後まで楽しげに鑑賞できました。

DSC06230_convert_20110820203714.jpg

あきら、4歳のお誕生日おめでとう!
もうオランダ語も日本語もずいぶん上達した、おしゃべりが達者なアナタに
日々ビックリさせられつつも母親として本当に誇らしいです。
幼稚園の教育のおかげで物分りもよくなって、お兄ちゃんらしくなってきたね。
でも、どうでもいい事にこだわりが強すぎる所、エリーゼには優しいのに
弟のえいじには厳しすぎる所を今後なおしていって欲しいな・・・
早い事に9月からは幼稚園は年中さんクラス!
新しいクラスで、持ち前の明るさを武器に新しいお友達たくさん作ってね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。