プロフィール

mamatje

Author:mamatje
ベルギー人夫との結婚を機に
ベルギーに移住。
現在在住5年目。
32歳2児(男の子)の母。
こちらに来てから私が経験した事↓
2度の出産、2度の引越し、
オランダ語学校(ILTでN5修了)、
ベルギーで結婚式、
王立国際カリヨン音楽院に入学など。
今は専業主婦しながらカリヨネアを目指す日々を送っています。

☆家族構成
papatje(夫)34歳
あきら(長男)5歳
えいじ(次男)3歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ダイエット適正占い

KireiDa
BMIチェッカー健康君
今日はどんな日?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブル誕生日会in Japan

7月24日、日本滞在最後の日にえいじは3歳の誕生日を迎えました。
帰る荷物詰めの作業で忙しかったのですが、ささやかながらえいじとあきら(本当は8月7日が誕生日ですが、えいじだけだとスネるので・・)の合同誕生日会を開きました。

DSC04013_convert_20120827202210[1]

ケーキはバームクーヘンが全国的に有名な滋賀のパティスリー、クラブハリエで買いました。

DSC04015_convert_20120827203005[1]  DSC04016_convert_20120827203246[1]

あきらは白のフルーツたっぷりケーキ、えいじは彼の大好きなチョコレートケーキ。
どちらにも名前書いてもらいました。

誕生日会には今回の滞在中にお友達になった同じマンションに住むKくん(4歳)とママのイルマちゃんが来てくれました。
イルマちゃんは台湾人、Kくんは日本と台湾のダブル。(ハーフの事を我が家ではそう言ってます。papatjeがハーフよりダブルの方が聞こえがいいって言うので・・・)
日本に移住してまだ半年ぐらいなんですが、イルマちゃんもKくんも日本語が普通に上手で最初会った時はビックリしました。
でも第二言語を使用する子ども達3人の会話は、ちょっと聞いててもどかしい時もあったものの遊んで行く中でどんどんスムーズになっていき数週間のうちにお互い会話力が磨かれたような気がします。

DSC02873_convert_20120827212717[1]

この写真はイルマちゃんのお家に呼ばれて遊びに行った時のもの。
皆で仲良くおやつタイム。一番年齢の低いえいじが誰よりも早くおやつを消費していたのにイルマちゃんは驚いてました(苦笑)

DSC04035_convert_20120827205600[1]

3歳のお誕生日おめでとう!派手にろうそくの火を吹き消して、用意していたケーキやフルーツたんまりと心ゆくまで堪能して頂きました♪
私&papatjeから、それからKくんからもプレゼントをもらって子ども達にとってハッピーな1日でした。
(じいちゃん&ばあちゃんからもプレゼントがあったんですが、いっぺんに渡すとありがたみが減るかと思って日本に帰ってから別のタイミングで渡す事にしました。)

日本での最後の夜・・・Kくんとイルマちゃんから嬉しいお誘いが。

DSC04042_convert_20120827211156[1]

花火です。マンション裏の公園で皆で遊びました。
あきらとえいじにとってはこれが初めての花火体験。

DSC04046_convert_20120827210054[1]

最後の夜にとっても素敵な思い出ができました!
花火を用意して誘ってくれたKくんとイルマちゃん、どうもありがとう。
Kくんもこれが花火初体験だったようなんですが、やる前はとても意欲的だったのにいざ火をつけようとすると怖がって結局遠くから眺めるだけでした・・・(^_^;)
Kくんの花火だったのにあきらとえいじ2人が全部使っちゃってごめんね・・・
これに懲りずにまた来年も一緒に遊んでね!
スポンサーサイト

リゾートステイin長浜☆つづき

長浜ステイの続きです。
朝ごはんも豪華バイキング。前の夜もたくさん食べたのに・・・また食べる(笑)

DSC03881_convert_20120824201138[1]

久しぶりに食べた近江八幡の赤こんにゃく、美味しかったぁ。

DSC03882_convert_20120824201435[1]

食事中窓の外をふと眺めると、琵琶湖の上に黒い線がすらーっと見えました。

DSC03883_convert_20120824201642[1]

これがアップ写真。すごい鳥の集団。

DSC03891_convert_20120824201848[1]

朝食後、ホテルのプールで泳いで温泉入ってチェックアウトギリギリまで満喫しました。

DSC03904_convert_20120824203736[1]  DSC03906_convert_20120824202341[1]

ホテルをチェックアウトした後、長浜城へ。

DSC03913_convert_20120824204106[1]

お城の中は博物館になっています。早速中へ。
土産物ショップでpapatjeは浅井長政Tシャツを購入(笑)

DSC03919_convert_20120825210826[1]

お城からの眺め。左の建物は泊まっていたホテルです。

DSC03923_convert_20120825211147[1]

走り回ってばかりで危なっかしいえいじを抱き上げるpapatje・・・

DSC03927_convert_20120825211529[1]

お城の博物館を出て周辺を少しお散歩。素敵な庭園がありました。
その近くに子どもが遊べる公園があったので、そこで子ども達をしばらく遊ばせる事に。

DSC03933_convert_20120825212355[1]

DSC03941_convert_20120825213029[1]

あれやこれやとカンカン照りの中よく遊んでました。子どもは元気です、ほんとに。
お昼過ぎまでここで遊んで、ランチは近くのイタリアンで済まして長浜を去り実家のある栗東に帰りました。
来年もじいちゃんが転勤になってなければ、また長浜へ頻繁に遊びに行こうと思ってます♪

リゾートステイin長浜

父が長浜に単身赴任中のため、下関に滞在していた週以外の週末は長浜に遊びに行っていた私達。
日本滞在最後の週末は贅沢に皆でホテルステイしてきました♪

DSC03808_convert_20120822224716[1]

長浜ロイヤルホテル、お部屋は大人なモダンリゾートという感じ。シンプル&シックです。

DSC03817_convert_20120822225304[1]

お部屋からは長浜城が見えます♪後ろにマンションがあるのが残念・・・
やっぱり滋賀県のお城は彦根城が一番好きかな。

DSC03818_convert_20120822225526[1]

琵琶湖も一望できます、いい眺めです。

DSC03822_convert_20120822225844[1]

1日長浜観光した後、ホテルで夕食。子ども連れでも安心なバイキングでした。

DSC03824_convert_20120822230232[1]  DSC03825_convert_20120822230533[1]

種類が豊富過ぎてあれもこれもと欲張って取りすぎて食べ過ぎました。
食欲旺盛で貧乏性がある私、バイキングでは必ず食べ過ぎてしまいます。
そこはpapatjeも全く同じで、3食分くらい食べる勢いでしたね・・・(^_^;)
まぁ元は取れたと思います。

DSC03833_convert_20120822230942[1]

子ども達も好きなモノを好きなだけ食べられて満足気でした。
でも自分達の食事が終わったら即遊びたがって大人の食事が済むまでじっと待てないのが大変でした。
周りにも子連れファミリーはたくさんいたし、多少賑やかにしても怒られるような雰囲気ではなかったにしろ、うちの子ども達のオーバーアクションと声のボリュームは十分迷惑なレベルを超えていたので本当に恥ずかしかった(>_<)
普段から私は子ども達に対して怒ってばかりで、彼らは怒られ慣れてしまっていてちょっとやそっとじゃ脅しがきかなくなってきたので、レストランの中で暴れる2人にブチ切れた時に公の場でフルパワーで怒ってしまいました。

以前にも実家の近くの公園であきらが言う事を全く聞かず反抗するので、本気で怒って彼のお尻叩いて家に引きづり連れて帰った事があったんですが、その時同じ公園で遊んでいた小学生の女の子達に「お尻叩いたよ~、あのママ怖いね~」って囁かれていたみたいです。(←ママンが盗み聞きしたよう。)

男の子の子育てって難しいなぁ・・・と思っていた時にたまたま本屋さんで「男の子のしつけに悩んだら読む本」ってのを見つけて思わず買ってしまったんですが・・・
叱らずに我慢して教え続ければ5,6歳になった時、神様のような優しい子になってそれまでの苦労が報われるってな内容だったんですが・・・・
親だって普通の人間、忍耐力にも限界があります。
お釈迦様のような広い心で何があっても「大した事じゃない」って簡単に片付けられないです。
一応本は全部読みましたけど、参考になるようで参考になりませんでした。

叱ってはいけないっていう風潮が最近はありますけど、私は叱らなきゃ伝わらない事もあると思うから許せない時は怒ってダメな理由をはっきり説明します。
今回の日本滞在でママ友になった台湾人ママと子どもの躾についての話をしたら、台湾では子どもに体罰とか当たり前みたいです。
彼女が子どもの時、悪い事したら竹の竿とかで膝の裏をしばかれていたらしいです・・・(>_<)超痛そう。
今日本でそんな事他人の前でしたら虐待通報されそうですよねっ。
でも、この話聞いてちょっと安心したっていうか私も自分の子どもの時を思い出して、大人に怒られる経験ってのも多少なりとも必要であると改めて感じたので、周りにヒステリー親と言われようが(←ちょっと言いすぎかな・・・普段の私はとても穏やかですよ)気にしない事にしました。

DSC03839_convert_20120822231717[1]

突然子育て論に脱線しましたが、ホテル滞在の続き・・・
食事後の運動がてらホテルの近辺を散歩しに出かけました。

DSC03840_convert_20120824170146[1]

夜のホテル外観。

DSC03841_convert_20120824193931[1]

琵琶湖沿いの遊歩道を歩きます。
そういえばこの数日後、長浜の琵琶湖で(といってもこの近くではないですが)18歳ぐらいの男の子3人が行方不明→水死体発見という悲しい事故がありました。
湖って海ほど危険なイメージがありませんが、実際は危険です。
ベルギーでも去年近くの人工湖で子どもが溺死した事故があったし・・・(:_;)
バカンス中の水難事故には十分注意しないと!!

DSC03880_convert_20120824200809[1]

散歩から帰ってきたらお疲れの子ども達はベッドタイム!
子ども達はソファーベッドで寝ました。
子ども達が寝てから私は温泉&アロママッサージ天国へ♪
マッサージのお姉さんから「相当凝ってますね~」って何度も言われました。
「一体何を抱えてらっしゃるんですか?」って質問がちょっと面白かったです、「それはもう、子ども達ですよ」と即答しておきました。
整体師の妹にも同じような事を指摘されたんですが、私の足がパンパンすぎみたいです(-_-;)
妹曰く、「体育会系の部活してる女子高生並み」らしくて・・・
私運動全くしない、しかも年は30超えてるのにどういう事でしょうか、嬉しいような悲しいような複雑な気持ちです。
体は年々重く感じる(というか実際体重も増えている)ので、疲れを軽くする為にも少し体を絞った方がいいのかな・・・
簡単に楽に痩せる方法あったら誰か教えて下さい、ってないよね~。

日本丸メモリアルパーク

アンパンマンミュージアムからJR桜木町駅までゆっくり歩いて行く途中に日本丸メモリアルパークがあったのでそこで少し休憩。

DSC03713_convert_20120822174006[1]

これは何の機械だったんだろう・・・?

DSC03716_convert_20120822174907[1]

帆船日本丸の前にあるベンチで水分補給。
ベンチ休憩をさっさと終えて私は日本丸の中やら博物館の見学に行きたかったんですが、うちの男子達がベンチでかなーりまったりしていたせいで見学するだけの時間の余裕がなくなってしまいました(:_;)

その代わり近くをぶらぶら散歩しようとpapatjeが言い出し、どんどん駅から離れた方向に行き始め・・・
外は暑いし、私の足は疲れてるし、計画性なしに無駄に歩いて後で駅に戻る際慌てたくなかったので、その時ちょっとpapatjeともめました(苦笑)

彼はあまり計画を立てずにその場のインスピレーションで行動したがるので、付いて行くにはとっても体力(忍耐力ともいふ)がいるんです。
この日横浜に行こうと決めた日も、どこに行くかは横浜に着いてから観光案内所で相談してから決めよう、とりあえずさっさと出発しよう・・・なんて適当に言うもんだからイラっときて出発前に半ギレ状態で私はネット検索で子どもと行ける場所を探したんですよ・・・
彼自体はとても頼りになる人なんですが、旅行の際はほんとに無計画で彼に全て任せると振り回される事になるので油断できません。

DSC03720_convert_20120822175612[1]

愚痴ついでにもう1つ・・・
アンパンマンミュージアムに行く際、桜木町駅からの道順を聞こうと駅前の観光案内所に寄った時の事。
先にpapatjeが案内所に入って私が後から続いて入ったんです。
先に入ったpapatjeが受付のお姉さんに聞くのかと思ったら彼が黙ってたので私が質問しました。
必要な情報を仕入れてその場を離れミュージアムに向かっている間、papatjeが言いました。
「あのインフォメーションの女の人、僕が入って来たとき『英語が話せるチャンス!』という感じで嬉しそうに張り切った顔してたのに、mamatjeが後で入ってきて日本語で質問するからすごくガッカリしてたよw」って。
そうですか・・・私はpapatjeが質問しないから聞いてやっただけなのに、英語を話したがっていたお姉さんを残念がらせてしまい申し訳ないですね(怒)
イラ~っときたのでそんな感じで言い返したら、「僕は何も言っちゃいけないの?何を言っても怒られる、プンッ!(←プンは実際言ってません)」と逆ギレされました(-_-;)

楽しい旅行のはずですが、必ず1度や2度ケンカしちゃいますよ・・・とてもくだらない事で(爆)
結婚生活がもう少し長くなればもっと穏やかでお互い広い心を持った夫婦になれるんでしょうか。

DSC03721_convert_20120822181129[1]

何となく私の機嫌が悪いまま横浜駅まで戻ってきました。
機嫌が悪いのはもしかしたらお腹が空いているからかも・・・と察したpapatje(笑)
駅構内で販売していたピザを買って私と子ども達に餌付け→ちょっと元気と機嫌戻りました(笑)

上の写真は駅の中にあったメイクアップラウンジ&カフェ。
これ、時間つぶしに丁度いい施設ですね、素敵だわ~。女子力高まりそう!
私1人だったらここに絶対入ったけど男3人連れなんでさすがに控えました。
3日間の湘南の旅もこれにて終了。新幹線で実家がある滋賀県に戻りました。
日本滞在もあと1週間、ここでの遊びもラストスパートがかかります。
滞在日記、あともう少し続きます、最後までお付き合いください♪

アンパンマンに会いに横浜へ②

横浜のアンパンマンミュージアムつづき。。。

DSC03658_convert_20120821225418[1]

どんぶりややおすしや、アイスクリームショップなどあって店頭に子どもを立たせて必死に写真を取るパパさんママさんがたくさんいました。
私も是非全種類制覇したいところだったんですが、子ども達に全くその気がなかったので無理でした。
精一杯粘ってこの一枚のみ・・・

DSC03642_convert_20120821214436[1]  DSC03662_convert_20120821214706[1]

お店の裏側には調理場?が。

DSC03667_convert_20120822004829[1]

ミュージアムらしく絵の展示もありました。絵調の割りに色合いが結構しぶいのが素敵。

DSC03676_convert_20120821215723[1]

ミュージアムの展示を見終えて下の階に戻ってきました。
ちょこっと遊べるスペースがあったので帰る前に遊ばせました。
入場料(大人1000円×2人、子ども1000円×2人)かかってるだけ全部満喫しなきゃもったいないので。
高い入場料の割りに中での飲食はダメ、途中の入退場もダメなので一度入ったら隅から隅まで見て楽しまないといけないんです!

上の滑り台はあきらにはやっぱり物足りなかったみたいであきらは一度滑っただけ・・・
でもえいじは気に入って何度も繰り返し滑ってました。

DSC03677_convert_20120821224313[1]

滑り終えたら即走り出し列に並びます(笑)

DSC03684_convert_20120821225606[1]

とってもご満悦の様子でした。

DSC03690_convert_20120821225806[1]

外(ミュージアム内)にもちょっと遊べるスペースがありました。
暑かったけれど子ども達は元気です。

DSC03697_convert_20120821225956[1]

ここではあきらも楽しそうに遊んでました。
外遊びにキリがついたところでミュージアムを出る事に。
まだミュージアム周辺にも関連ショップ等があったのでぶらりと様子を見てきました。

DSC03705_convert_20120821230359[1]

ジャムおじさんのパン屋さん。値段チェックしなかったけど、噂によると高いらしいですよ。
結構商売っ気たっぷりなジャムおじさんに萎えます(笑)

DSC03709_convert_20120821230524[1]

広場みたいなところに突然メロンパンナちゃんが登場し、周りは大騒ぎ(笑)
喜んでメロンパンナちゃんに近寄る子ども達、そして子どもとメロンパンナちゃんの写真を撮るのに必死な親達であっという間にすごい人だかりができました。
うちの子ども達はと言うと・・・着ぐるみ苦手なので逆に遠ざかってましたよ(^_^;)

DSC03711_convert_20120821230834[1]

最後に本屋さんにちょっと立ち寄ってミュージアムを出ました。
帰りの新幹線の時間までまだ少しあったので、この後ゆっくりみなとみらい周辺をお散歩。
続きは次の日記で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。