プロフィール

mamatje

Author:mamatje
ベルギー人夫との結婚を機に
ベルギーに移住。
現在在住5年目。
32歳2児(男の子)の母。
こちらに来てから私が経験した事↓
2度の出産、2度の引越し、
オランダ語学校(ILTでN5修了)、
ベルギーで結婚式、
王立国際カリヨン音楽院に入学など。
今は専業主婦しながらカリヨネアを目指す日々を送っています。

☆家族構成
papatje(夫)34歳
あきら(長男)5歳
えいじ(次男)3歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ダイエット適正占い

KireiDa
BMIチェッカー健康君
今日はどんな日?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPA☆70歳の誕生日会

3週間ぐらい前の話ですが、、、オーパ(papatjeのパパ)がめでたく70歳の誕生日を迎えました。
節目の年なので大勢集めてパーティしてもおかしくないのですが、退職した年にオーマと2人で大きなパーティを開いたので今回の誕生日は家族だけでお祝いしました。

DSC00487_convert_20121106063358.jpg

誕生日会前、オーパへのプレゼントにと子ども達が粘土で色々創作しました。
バケツいっぱいあったはずの粘土が全部なくなってしまいました・・・
でも子ども達の粘土プレゼントはオーパの意表をついたようで喜んでもらえて子ども達も満足そうでした♪

DSC00566_convert_20121113173016.jpg

誕生日当日、料理の準備に忙しいオーマのお手伝いに私は一足早くオーマの元へ・・・
今年の夏日本から持ち帰ってオーマとオーパにあげた絵、額入れしてからまだちゃんと写真を撮っていなかったので納めておきました。
長崎の出島の風景画です。鎖国していた時唯一外国(オランダ)と交易があった場所。
この時代はオランダといってもベルギーのオランダ語圏も一緒のネーデルランドだったから、両国の交流の歴史が伺えるこの絵をオーマの家に飾るのにはピッタリだったなと自己満足していますw

DSC00568_convert_20121113173246.jpg

話が反れましたが、お料理の準備が整い家族も揃った所でパーティ開始!
アペリティフは最上階の屋根裏部屋で頂きました。
かつてのpapatjeの部屋です。

DSC00570_convert_20121113173435.jpgDSC00579_convert_20121113174513.jpg

次々と運ばれるおつまみの数々・・・これだけでお腹いっぱいになりそうでした。

DSC00575_convert_20121113174018.jpg

お兄ちゃんのヨアヒム、給仕役ちゃんとこなしてくれてました。

DSC00576_convert_20121113174245.jpg

ボーイスカウトのキャンプでちょっと遅れて到着したラルフ&ママのミア(イタリア語が堪能なのでマンマミーアと呼んだりもしますw)

DSC00583_convert_20121113174706.jpg

ミアが到着してからオーパへのプレゼント開封!
ミア&ヴィンセントからはデカンタ。イタリア旅行の際にガラス工房の見学に行って購入したものらしいです。
ワインに詳しいオーパにぴったりのプレゼントでした。
ちなみに私やソフィアからはオーパの趣味のデジカメ関連の部品等の購入のための資金として現金を。
ヴィルジーからは薬局グッズ+α(何だったのかな・・・)
でも本当のプレゼントはまだオーパ達には内緒です。
来年家族みんなでバケーションに行く計画を立てている所です♪

DSC00585_convert_20121113174933.jpg

アペリティフの後1階に下りると、ソフィア、セバスティアン&エリーゼによる絵が飾ってあるのが見えました。
ちょうどハロウィンの時期だったのでかわいいハロウィン風の絵が多かったです。

DSC00587_convert_20121113175239.jpg

席について食事のスタートです。まずはスープから。何の味だったか忘れてしまいましたが、色から察するにかぼちゃだったかな・・・(^_^;)

DSC00588_convert_20121113175440.jpg

そして次はメイン・・・ではなくまだ前菜(笑)
オーブンで蒸し焼きした白身魚、美味しかったです。我が家のドラゴン(ハーブ)が入ったソースもよかった!
ドラゴン、家にあるけど料理に全く活用できてないので今回少し参考になりました・・・

DSC00592_convert_20121113175801.jpg

子ども達はこの前菜がメインになりました。(ただし大きい子達はメインもちゃんと食べましたよ、育ち盛りの子の食欲はすごいです!)

DSC00594_convert_20121113180102.jpg

シェフオーマはこの日もキッチンで大活躍。
この数週間後、膝の手術を受けて現在すでに退院していますがまだリハビリ中でまだ普通に歩いたり走ったりができない状態です。
・・・の割りにはこの数日杖も持たずにキッチン内をうろうろ歩きながら料理や洗濯やら忙しくしていて大丈夫なの?とハラハラしますが。
私も色々できるだけの手助けはしていて無理はしないで欲しいと思ってるんですが、きっと彼女の性格上じっとしてられないんでしょうね(>_<)

DSC00595_convert_20121113180416.jpg

ここでやっとメイン。小鹿肉だった・・・と思います(^_^;)
味はもちろんオーマの料理だから美味しかったですよ。

DSC00597_convert_20121113180633.jpg

そしてデザート、その1。フルーツサラダ。
いちじくがタップリで贅沢なフルーツサラダでした。

DSC00601_convert_20121113180935.jpgDSC00606_convert_20121113181118.jpg

そしてデザート、その2。オーマの手作り誕生日ケーキ。
ケーキの準備をしている時、キッチンでラブラブなえいじとエリーゼを発見(笑)
9月から年中と年少でクラスが別れてしまったけれど、相変わらずとても仲がよく恋人のような2人ですw

DSC00609_convert_20121113181335.jpg

私がおもちゃの笛でLang zal hij leven(こっちのバースデーソング)を吹きながら皆で合唱、オーマとオーパ2人でろうそくの火を消しました。
オーパ70歳のお誕生日おめでとう!!!それからオーマ、楽しいパーティをどうもありがとう!!!
スポンサーサイト

Virgieの40歳記念パーティ

先週の土曜日、papatjeの姉ヴィルジーの40歳記念バースデーパーティに招待されて行って来ました。
下の写真は招待状です。オーパが撮ったヴィルジーの息子、ヨアヒムとクインテンの写真が素敵♪
ちなみにヨアヒム(写真右)はあきらと似てるとよく言われますwくせっ毛とタレ目なとこがかな・・・

DSC00129_convert_20121003232326.jpg

ベルギーの人は30,40,50,60,,,といった区切りの年に盛大にパーティを催す習慣があります。
時によって結婚式なんかよりずっと派手でお金がかかっていたりする事も・・・
今まで私が行ったのは、ソフィアとその友達主催の30歳記念ダンスパーティ(若さ溢れる熱いパーティでした)、papatjeの従姉の50歳記念パーティ(ブリュッセルの超しゃれたパーティ会場で、セレブも来てて凄かった。というか50歳になった従姉さんがスタイル抜群でミニワンピに10cmヒールで一晩踊り続けていたのにビックリ)、オーパ&オーマの65歳&退職記念パーティ(私達の結婚披露宴した会場で、これも豪勢でした)。
行っていないけれど最近身近なところであったのは、ご近所さんの50歳記念パーティ(クラシック奏者を集めてコンサート&レセプションという豪華さだったとか、私は用事があって行けず)、papatjeの幼馴染のお母さんの60歳記念パーティ(街散策ツアーとランチパーティだったらしいです)。

こんな感じで区切りの年のパーティは普通の誕生日会とは一味違います。

DSC00071_convert_20121003205548.jpg

で、ヴィルジーのパーティの話に戻ります。
パーティ会場はGenkにある自宅。時間ピッタリに着いたら案の定ほとんど誰もいませんでした。
人がいないうちにシャンパン飲みつつ色々写真に納めました♪

DSC00078_convert_20121003210605.jpg

お庭に設置された大きなテントの中には立食用のテーブルやドリンク類、グラスなどが。

DSC00073_convert_20121003205931.jpg

テントの入り口にはドアが立てかけてありました。
リンブルグ州での記念パーティではドアにその人の10年ずつをユーモアまじりの文章でまとめた詩を書いて飾るのがならわしなんだそうです。
この文章はヴィルジーの兄弟、ヴィンセント、papatje、ソフィアの3人で作成。
突然頼まれて困惑していたけれど、さすがの3人。いい文章作りましたよ。
(内容は訳すのが面倒なので省略・・・ごめんなさい。)

テントのテーブルにおつまみが何種類も揃っていて、シャンパン飲みながらだとついつい手が伸びてしまっていたのですがヴィルジーから「中にもおつまみがいっぱいあるから、ここのはあまり食べなくていいわよ」と言われ、中の様子もチェックしに行きました。

DSC00079_convert_20121003211033.jpg

じゃーん。中には豪華なおつまみ?というかお食事?が。
車海老やらムール貝のパン粉焼、ブルスケッタやピザやミートボールやら色々ありました。

DSC00080_convert_20121003211259.jpg

あまりにも美味しそうなので近づいてもう一枚(笑)

DSC00081_convert_20121003211425.jpg

キッチンの方にはメインの温かいお料理もスタンバイ。
ラザニア系のイタリアンビュッフェでした。
ヴィルジーのパートナーのロニーがイタリア系だからかな。

ビュッフェの両端に飾られたバラの花はロニーからのプレゼントらしいです。
40本の赤いバラが起きたら飾ってあったって・・・ひゃーロマンチックすぎ!!羨ましすぎ!!

DSC00082_convert_20121003211703.jpg

子どものゲストへのプチギフト、お菓子の詰め合わせも可愛くセッティングされてました。
色々準備大変だっただろうなぁ・・・

DSC00083_convert_20121003214028.jpg

お庭には巨大テントだけでなく子ども用にSpringkasteelも!
この日のためにレンタルしたんだとか。

DSC00085_convert_20121003214327.jpg

お庭で遊ぶ子ども達。車に乗ったり、サッカーしたり、トランポリンで遊んだり、滑り台やブランコ、Springkasteelで遊んだり、広いスペースに遊具も揃っているだけあって子ども達は大いに楽しめたようです。

DSC00089_convert_20121003214643.jpg

ヴィルジーの兄弟みんなが揃ったところで皆からのプレゼントを渡しました。

DSC00094_convert_20121003215950.jpg

ちょっとキッチュな感じの赤のポッテリ指輪&ネックレス。
ファッションのアクセントとして使えそうな、遊び心のある可愛いアクセでした♪
40代に入ったとはとても見えない若々しくてキレイなヴィルジーにぴったりのプレゼントでした。

DSC00092_convert_20121003215426.jpg

今回のパーティに来ていたのは家族や友人、(元)同僚などなどトータルで7-80人くらいだったかな。
雨に降られなかったのはよかったんですが、外にずっといるには結構寒い日でした。
でも子ども達は寒さなどもろともせずに遊びに夢中、私達親が面倒見る必要も全くなかったので子連れでも楽しめてよかったです。

上の写真は喉が渇いたとか、お腹が空いたとかそういう時だけ親の元に戻ってくる子達・・・

DSC00096_convert_20121003220135.jpg

デザートはフルーツサラダにミニサイズのケーキや焼き菓子、アイスケーキなど。
ずっと外にいて体が冷えたのでデザートは中のリビングで頂きました。

暗くなっても外にいる人は結構いて、よく耐えられるなぁ・・・と一度様子を見に行ったら、焚き木を2箇所でしてて、その火を囲むように椅子に座ってる人達を発見。
キャンドルもそこら中にあって、外は外ですごくいい雰囲気になってました。

夕方16時から始まって帰宅したのは23時前。
子ども達も私達大人も楽しいパーティでした!ヴィルジー40歳おめでとう!
40代もますます素敵なママとして美しい薬剤師として、エネルギッシュに活躍してね。

omaの誕生日

先週の日曜日はオーマの誕生日でした。
2週間のバングラデッシュでの旅から帰ってきたばかりのオーマとオーパ。
2人とも旅の途中で病気になる事もなく、元気に帰ってきてくれて安心しました。
私、思いもよらぬお土産、しかもパールのネックレスという高級品を頂きましたwラッキー♪

オーマにはいつもお世話になってるし誕生日に食事のおもてなしぐらいはしなきゃと思っていたんですが、数日前から胃炎に苦しんでいてろくに料理も作れない状態だったので無理でした・・・
また体調が戻り次第、改めておもてなしに招待しようと思います。

結局、ソフィアと相談してソフィアの家でバースデーケーキを食べるだけの簡単な誕生日会をする事に。

DSC00050_convert_20120929050051.jpg

この日、オステンドに住むオーマのお姉さんもお祝いに来ていたので集まったのは計11人(子どもを含める)。
ケーキはソフィアが3種類用意してくれました。メッヘレンの美味しいパン屋サン、Vanderbeekのケーキです。

DSC00051_convert_20120929050835.jpgDSC00052_convert_20120929051528.jpg

左がアップルケーキ、真ん中がルバーブのケーキ、右がイチジクのケーキ。

DSC00060_convert_20120929051840.jpg

子ども達はfeestmuts(パーティ用の帽子)をつけて、大好きなオーマのためにバースデーソングを大合唱しました。

DSC00067_convert_20120929052208.jpg

オーマ、69歳のお誕生日おめでとう!!
ろうそく消す場面で、お姉さんのタンタ・マリルイーズがお喋りに夢中すぎてテーブルの方に来なかった事をオーマはちょっと不機嫌そうに見ていたけど・・・(^_^;)
そんな姉妹だけど、なんだかんだ言って仲がいい2人。
この翌日から2人はニースへ1週間バカンスに出発して行きました。
そんな話は事前に聞いていなかったのでビックリ。バングラデッシュから帰ってきてすぐまた旅行。
まぁでも普段働き詰めのオーマなのでたまには家を離れてゆっくりする時間は必要です。
毎日会っている分いつでも会える距離にいるオーマがいない時間は結構寂しかったりしますが、帰ってきたら旅行の土産話を色々聞きに行こうと思います♪

DSC00070_convert_20120929052420.jpg

オーマの10人目の孫、ジュリちゃんも一緒にお祝いしましたよ。
どんどん彼女も成長してきて、顔立ちが小さい頃のセバスティアンにそっくりになってきました。
やっぱり兄妹、似るもんですね~。

ベルギーで一番熱い日?

8月19日(日)、オーマ・オーパの家で家族揃ってのサマーパーティをしました。

DSC09592_convert_20120910050528[1]

この日、ベルギー史上の最高気温を超えるかも?と大ニュースになってました。
そんな事で暑さ対策として庭には日よけのためのテントを張ったり、ビニールプールを設置したりしました。
いつもなら天気がよければお庭で食事をするんですが、今回は涼しい屋内でする事になりました。

DSC09595_convert_20120910051416[1]

アペリティフはお庭のテントの中で頂きました。

DSC09603_convert_20120910052012[1]

乾杯するの大好きなえいじ、全員と乾杯しないと気がすみません(笑)
勢いよくグラスにぶつけようとするのでジュースがこぼれるんじゃないかと横で見ていていつもハラハラします。


DSC09604_convert_20120910052656[1]  DSC09605_convert_20120910052808[1]

アペリティフのおつまみは私作の簡単生春巻きに和風ローストビーフ(←tomiちゃん直伝)
それからオーマ作のガスパッチョ。他にもイチゴや種無しブドウ、すいか等フルーツも。

DSC09611_convert_20120911175820[1]

子ども達は家に着くなり皆水着姿になってプールで水遊びしたり、庭でレゴ作りに夢中になったり自由に楽しんでました。

DSC09624_convert_20120911180116[1]

アペリティフの後はメインのお食事です!ベルギー史上最も暑くなる日、という事でもちろん冷菜ビュッフェです。
ホワイトアスパラガスのハム巻き、サラダ各種、スモークサーモン、マーチャス(生のニシンのマリネ漬)、野菜入りサーモンのテリーヌ、ハムのムース、トマトの小エビ詰め、クスクス、トルティラ(クリームチーズ&スモークサーモン)、生ハムメロン、ムール貝・・・と豪華ビュッフェでした。
私も微力ながらお手伝いさせてもらいました。

DSC09630_convert_20120911180756[1]  DSC09631_convert_20120911180900[1]

皆2,3回はお替りしに行きましたよ、夏ばてで食欲後退・・・って人は誰1人いませんでした(笑)

DSC09626_convert_20120911180336[1]

子ども達もよーく食べました。皆水着のまま食事してたんですがうちの男子2人だけ服に着替えてから食べたいとうるさいので着替えさせました。
何故か妙に几帳面な2人です。

DSC09632_convert_20120911181107[1]

デザートは2種類、1つ目はフルーツサラダ+(欲しい人だけ)バニラアイスクリーム

DSC09640_convert_20120911181314[1]

2つ目はバースデーケーキ。7-8月の誕生日の家族みんなのお祝いをしました。
あきらとえいじ、またプレゼントをもらって大喜びでした!
家族が多い分もらえるプレゼントも多くて彼らは幸せ者です、よかったねぇ。

DSC09644_convert_20120911181659[1]

楽しい時間はあっという間に過ぎ、気がつけばもう夜。
でももうお腹いっぱいで夕飯一切入りませんでした。
翌日のニュースで、結局この日は最高気温の更新はなかった事を知りました。
ベルギーで39度越えはまだもう少し先の話になりそうです。

BBQ bij Virgie

夏休み中のある週末、義理の姉ヴィルジーの家でBBQパーティがありました。
過去のブログ記事を検索してたら去年も同じ時期にヴィルジー家でBBQのお呼ばれにあった日記がありました♪
いつの間にか毎年恒例行事になっているみたいです。
一応家族全員呼ばれているんですが、去年は義兄のヴィンセント一家が欠席、今年はpapatjeの双子の姉ソフィア一家がどうしても外せない用事があり来れませんでした。
来年こそは全員集まる・・・かな?

DSC04171_convert_20120901220536[1]

日本から戻ってきてオーマ&オーパ以外の家族と会うのはこれが初めてだったので、久しぶりの義兄、姉達との再会が嬉しかったです。
子ども達も大好きな従兄のお兄ちゃん達と遊べて大興奮でした。

再会を祝してシャンパンで乾杯。Hapjes(おつまみ)も色々用意してくれていたので、どんどん手が伸びていきます・・・

DSC04172_convert_20120904034947[1]

BBQ担当はヴィルジーのパートナー、ロニー。彼がずっとお庭で1人せっせと皆のために肉や魚を焼き続けてくれました!
サラダやクスクス等の副菜類はビュッフェ形式で好きなものを好きなだけ。

DSC04176_convert_20120904035112[1]

色とりどりのプレートができあがり。
食べ進めているうちに、どんどん肉が焼きあがり、おしゃべりしながらもノンストップで食べ続けました・・・
あー、ほんと食べ過ぎって程食べたぁ。
日本で太った分ダイエットしようと心に誓っていたのに、1週間足らずでもうくじけてしまいました。

肉をたらふく食べた後、デザートはオーマ手作りのケーキ2種!
甘くないオーマのケーキ、2個ぐらいいつもなら余裕な私ですが、さすがにBBQの後のケーキ2個は無理でした。
1個でギブ、参りました。

暑過ぎず寒すぎずの心地よい、まさにBBQ日和な天候に恵まれた1日で、家族水入らずで和やかなパーティでした。
ホスト役のヴィルジー&ロニー、美味しい料理と楽しい時間をどうもありがとう♪
日本の旅行楽しかったけど、やっぱりベルギー生活も私は大好きだ!!帰って皆にまた会えて嬉しい!って心から思えました(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。