プロフィール

Author:mamatje
ベルギー人夫との結婚を機に
ベルギーに移住。
現在在住5年目。
32歳2児(男の子)の母。
こちらに来てから私が経験した事↓
2度の出産、2度の引越し、
オランダ語学校(ILTでN5修了)、
ベルギーで結婚式、
王立国際カリヨン音楽院に入学など。
今は専業主婦しながらカリヨネアを目指す日々を送っています。

☆家族構成
papatje(夫)34歳
あきら(長男)5歳
えいじ(次男)3歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ダイエット適正占い

KireiDa
BMIチェッカー健康君
今日はどんな日?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司ワークショップ

昨日の夜、月1、水曜の晩に開かれる水妻会がありました。
この集まりは現在えいじが通う(あきらも6ヶ月~2歳半まで通っていました)託児所に
子どもを預けている仲良し(セレブ風)ママの集まりで毎月料理教室やお食事会、
リラクゼーション等の企画があります。
この会(いつから発足した会かも知りませんが)私はずっと参加していなかったんですが、
(というか特に誘われもしてませんでした)2月から急に義理姉ソフィアから誘いを受けて、
お仲間に入れてもらう事になりました。

2月に参加した会はカップケーキをデコる会。

DSC00626_convert_20110414203348.jpg

Suikerpastaという砂糖の粘土みたいなのに着色料つけて、カラフルに可愛くデコりました。
私、こういうの進んでやるタイプじゃないので夜中12時まで続く作業はかなり辛かったんですが・・・・
(飲んでしゃべる時間の方が長かったのが原因デス)

DSC00636_convert_20110414203544.jpg

頑張ってこれだけの物を作りました。
私的に正直食欲がわかないケーキですが、翌日は子ども達は大喜びで食べてくれました。
子どもはこういう遊び心のある食べ物が好きなようですね。

で、3月はサウナ。。。のはずだったんですが、何故か直前になっても連絡が来ず。。。
もしやすでに仲間外れにされたか(爆)、、、という思いが頭を過ったものの、
結局予定日にソフィアが別の友達と1日料理教室(レッスン料€70!)に行ったのを知って
誰かの都合で流れたんだな・・・と勝手に思い込んでいました。
しかし、今回の集まりの帰りにソフィアから「私は不特定多数の人が集まる所で裸になるのが嫌!」
「あんな所でもしも自分の患者と鉢合わせたら、、、と考えると絶対嫌っ!」
との理由でサウナの会は自分が行きたくないから私も誘わなかったと事情を説明されました(苦笑)
ベルギーのサウナ、まだ行った事ないし「あのメンバー」で行くのなら面白そうだと思ったんですけどね・・・
まぁいいです。私の体も人目にさらせるようなものじゃないし。
元々銭湯とか苦手だし。(でも貸切風呂は大好きです!)

そんなこんなで2月ぶりの参加となった今回!
第2回目の参加にして、いきなり私が講師?として寿司ワークショップを開かせて頂きました。
会場は、小柄なブロンド美女ベロニク宅。
本当は私の準備の都合上、隣のオーマ宅か近所のソフィア宅のどちらかを考えていたのですが、
ベロニクのご主人が海外出張中でベビーシッターもいない事から、
彼女の希望でボンヘイデンの彼女の自宅でする事に。

言葉足らずで説明が行き届くか心配だったので、事前に写真入りレシピの資料も用意。
(自作ではありません・・・!ネットでオランダ語で上手に説明されてるのを探しましたw)
必要な道具も忘れ物がないように慎重に準備して、早めにソフィアに迎えにきてもらい出発!
用意万端、、、のつもりが、やはりまたうっかりして大事なネタであるサーモンを忘れました(>_<)
最近続けざまにうっかりを連発してる私、全く自分に呆れます。
しかし早く出発したのが幸いして、まだ出発してなかったレーンチャに連絡して、
自宅までサーモンを取りに行ってもらえました。。ホッ。

ベロニクの家にはもちろん私たちが一番に到着。
予定時間になり皆がゾロゾロ集まった所で前回もあった「泡(=シャンパン)」で乾杯。
今回は2種類も泡(←水妻会メンバーはシャンパンをこう呼びますw)が用意されてました。
私は一応講師役なので、飲みすぎないよう控えめにしましたが美味しかった~。
この時にベロニクがさりげなく皆に配ったグラスを識別する為のリング状のクリップ、
あれがあると自分のグラスを見失わないので便利です。私も欲しい!

wijnglasherkenners.jpg

↑ググッたら同じような写真が見つかりました!

肝心のワークショップですが、しゃべる練習とかしてなかったけれど何とか一発勝負でいけました。
まぁ顔の知れた人達が相手だし、緊張せずにできて当たり前ですけど。
ご飯を炊くところから始めて(事前に5合の寿司飯は用意して、実演で+3合炊きました!)
実際にうちわで熱を取る作業、刺身をさばいてもらったり、甘エビ剥いたり、
出し巻き卵切ったり(これも事前に準備。作り方だけレシピを見ながら説明しました。)して
下準備の後、最初に私が握り寿司と太巻き、細巻きのデモンストレーションをして
その後は各自自由に思い思いのSUSHIを作ってもらいました。
セレブ気取りのレーンチャ(下の写真右から3番目)を意識して、
シャリを小さくしてネタを大きく見せると高級感が出るっ!と途中アドバイスも(笑)

DSC02180_convert_20110414202541.jpg

私+6人のメンバーで、作りながらつまみ食いの繰り返し(笑)
あっという間に8合分のお米がなくなりました。(←全部食べきったわけではありません。作りきったという事です。)
普段あまり見かけないネタも仕入れた事から、バリエーション豊かでどれも美味しいっ!と
大変喜んでいただけました。

食べ切れなかったお寿司&お刺身はそれぞれ持参してきてもらった容器に入れてテイクアウト。

DSC02182_convert_20110414202738.jpg

↑ソフィアの作品。ちょっとイビツだけど、皆初めての体験だもん。上等です。
この後、さらに余ったお刺身をギュウギュウに詰めてました。

私の大好きな日本を代表する伝統食、お寿司。
お寿司を通して皆が日本の料理や文化に、より深い興味を持ってくれた事が嬉しかったです。
講師を頼まれた時は、少し不安もありましたがやってよかった!
今回は遠慮して材料費をまかなうだけの分の参加料をもらいましたが、
その金額以上の価値があったと言ってもらえたので、
もし次にまた何か依頼があったら彼女達のステータスに合わせたセレブ価格にしようかな(笑)

水妻会、来月はアントワープかブリュッセルでお食事会だそうです。
ソフィアに次は絶対誘うから~!と念押しされたので、多分参加すると思います。
今回の記事、大した内容もないのに随分長文になりました。
ご拝読ありがとうございます!!!

☆あとがき☆
ワークショップ後、後片付けして忘れ物はないな・・・とチェックをしたつもりが
1つだけでなく3つも4つも・・・と色々忘れ物してました(爆)
疲れてるせいだ・・・と自分に言い聞かせ慰めています。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。