プロフィール

Author:mamatje
ベルギー人夫との結婚を機に
ベルギーに移住。
現在在住5年目。
32歳2児(男の子)の母。
こちらに来てから私が経験した事↓
2度の出産、2度の引越し、
オランダ語学校(ILTでN5修了)、
ベルギーで結婚式、
王立国際カリヨン音楽院に入学など。
今は専業主婦しながらカリヨネアを目指す日々を送っています。

☆家族構成
papatje(夫)34歳
あきら(長男)5歳
えいじ(次男)3歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ダイエット適正占い

KireiDa
BMIチェッカー健康君
今日はどんな日?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギーのバレンタイン

2月14日はベルギーでもバレンタインデー。
でも日本のようにチョコレート商戦で熱くなる事もなく盛り上がりはまだいまいち・・・という感じです。
若いカップルがロマンチックなデート&食事をするイベントという印象です。
男女間でのプレゼント交換もありますが、日本のようにバレンタイン=チョコレートという事はありません。

この前お友達のイナにバレンタインをどう過ごすか聞かれて「え、別に何もないよ・・・」としか返事ができなかったのですが、イベント事に気の回らないpapatje、私の予想をいい意味で裏切ってくれました。
(ちなみにラブラブ夫婦のイナ達は、プレゼントやカード交換、そしてバレンタインディナーに出かけるんだと言ってました。)

DSC00308_convert_20120220062956[1]

2月13日の夜、フライングだけど・・・と言ってボディーショップのギフトボックスをくれました。
14日は仕事で遅くなって会えないから・・・という事で13日でした。
結局予告通り?14日のうちには帰って来ず15日の朝に帰ってきて数時間仮眠してまた7時前には仕事に出発していました。そういう日が2,3日続いたせいで現在インフルエンザにかかりダウンしています。
今週のオーストリア出張はドクターストップでキャンセルになりました(^_^;)
(ちなみに現在子ども達2人も気管支炎(あきら)と高熱を伴う風邪(えいじ)でダウン・・・ツライ。)

愚痴はこのくらいにして、写真のプレゼントについて。
chocomaniaというシリーズで、甘いチョコの香りが漂うシャワージェルやスクラブ、ボディ&リップバターが入ってました。
14日、子ども達が幼稚園に行っている昼間にゆっくりお風呂に入ってチョコの香りを堪能しました♪
ありがとうpapatje、バレンタインのプレゼントはないけどもうすぐ来る誕生日には何かしてあげるね。
(まだ何の案もないんだけど・・・汗)

DSC00334_convert_20120220064019[1]

バレンタインは恋人・夫婦間でのイベントのはずですが、何故かオーマからもバレンタインのプレゼントをもらいました。
クローゼット用の匂い袋と旅行用のポーチ、収納袋。
papatjeは最近出張多いし、私も日本には毎年帰るので何かと重宝しそうです。

DSC00344_convert_20120220063358[1]

オーマからフラワーアレンジメント(お花入ってないけど・・・)のプレゼントも。
バレンタインカラーの赤が映えて素敵です。

DSC00347_convert_20120220064239[1]

最後にこの写真は・・・・全くバレンタインと関係ありませんが、頂き物つながりで。
カリヨン学校で学ぶ同じ日本人の方からおすそ分けでゆずを頂きました。
年末帰省された時にご実家からたくさんゆずをもいで来られたのだとか。
ゆずが好きだとちょっと話をした事を覚えていて下さっていて、日本から持ち帰られた貴重なものを譲って下さいました。
身も皮も余すことなく堪能させて頂きます、どうもありがとうございました♪
スポンサーサイト

オーマのクリスマスデコレーション

12月25日(日)はオーマの家に家族が勢ぞろいしてクリスマスパーティをしました。
本当は24日の夜がKerstavond(クリスマスの夜)と言ってクリスマスを祝うメインの日なんですが、義理の兄や姉達の義理の家族とのパーティの日程調整により年によって24日または25日と集まる日が変わります。

クリスマスのパーティは一年で一番大きなパーティと言っていいほど重要なので、ホスト役のオーマ&オーパは準備に大忙しでした。
(オーマは3日前からクッキーを焼き、オーパは病気で来なかった掃除の人の代わりに家の掃除をし、前日の我が家でのパーティの後にテーブルセッティングや食事の下準備等、寝る間も惜しんで準備していたようです。)
当日の朝も準備に追われて忙しくしているだろうと思って、私は皆より一足先にお手伝いに行きました。

おつまみの準備やメインの副菜の下準備等少し手伝いましたが、思っていたよりもとても要領よく準備が整っていて30分程度のお手伝いで全て完了。
あとは家族の到着を待つのみです。

待っている間オーマがキレイにデコレーションしたお家の隅々を写真に収めたのでここに載せます。

DSC09490_convert_20120103220319.jpg

こちらは玄関ホールの廊下。さりげなくリースが飾られています♪

DSC09489_convert_20120103215846.jpg

こちらはリビング手前にあるタンスの上のデコレーションの一部。
クリスマスツリー用のボールと私のオーバ(おばあちゃん)がオーマにプレゼントしてお手製まりが意外にも合っててかわいいです。

DSC09498_convert_20120103222131.jpg

タンスの上全体の写真はこんな感じ。
ろうそくが幻想的な雰囲気を演出しています。

DSC09483_convert_20120103214556.jpg

前日の夜にオーパがセッティングしたテーブル。キレイです。

DSC09484_convert_20120103214836.jpg

テーブルのセンターにはオーマ作の素敵なクリスマスアート。

DSC09485_convert_20120103215530.jpg

リビングのタンスの上もクリスマス仕様にデコレーションされてます。
Villeroy & Bochのクリスマス用の星型のお皿が可愛い♪
去年からあのお皿の可愛さが気になっていて、しかもオーマが特別あのお皿を気に入っている事を知って今年のオーマへのプレゼントは同じメーカーのクリスマス仕様の大皿にする事にしました。

1485852680_1_convert_20120104042150.jpg

私の狙い通りオーマはとっても喜んでくれました!
この日のパーティに早速私がプレゼントしたお皿を使ってくれたので、また次の日記にUPします♪

DSC09486_convert_20120103222629.jpg

オーマの家のクリスマスツリーの下にもプレゼントがいっぱい。
この後義理兄&姉家族が揃ってさらにプレゼントは増えて足の踏み場もない程になりました。

DSC09491_convert_20120103220517.jpg

サロンにある暖炉の下にはオーマから各家族へのプレゼントが入った籠が。
手作りクッキー(レトロなコカコーラの缶に入ってました♪)にコンフィチュール、ホットチョコレートのバーやリゾットの素、バルサミコ酢、木箱入りの紅茶数種類、お掃除用布巾など色々入ってました。
プレゼント交換の基本ルールは後見人の関係になってる同士のみなんですが、オーマは9人の孫達を含め家族全員にプレゼントを用意してくれています。
ちなみにこの籠は、個人用のプレゼントとはまた別モノ。
ほんとに毎年たくさんのプレゼントを用意してくれていてありがたいです。

DSC09494_convert_20120103221517.jpg

こちらはパーティのためのシャンパングラスと、その後は家族の写真。
大きい額に入っているのはえいじの写真です。
その写真立ての前にあるのが、我がママン作のブリザードフラワー。
(えいじが生まれて数ヶ月後ベルギー入りしたママンがお土産に持って来たものです。)
特にクリスマスを意識して作ったものではないはずですが、色合いがちょうどこの季節にあっていてGood!

DSC09496_convert_20120103221809.jpg

リースは壁にかけるだけのものであらず!キレイなお皿の上に置いて飾るってのもアリなんですねー。
シンプルなリースなのでクリスマス以外の時期でも使えそうですが、大きなボールのオーナメントを1つ飾る事でクリスマスらしさが出て素敵です。

デコレーションの話だけでこんなに長くなりました。
次回はメインのクリスマスパーティについてUPします。

オーマ作テーブル用のリース

前の記事に書いたいとこの会のディナーテーブルに飾られていたリースはオーマのお手製でした。

DSC08446_convert_20111126215231.jpg  DSC08447_convert_20111126215510.jpg

オーマは自宅や友達の家の庭から上手にアレンジ用の材料ゲットして、素敵な作品を作るのが上手。
右側の写真の小さなリンゴみたいなのは私がVrijbroekparkで拾ってきたものです。
オーマと一緒に公園に行った時に、オーマが目ざとく原っぱに大量に落ちているこの実を発見して私がオーマに代わって大量に収穫してきました。

この二つのリースの他にも何種類もフラワーアレンジメントを作っていたのですが、テーブルにはあまりたくさん飾る場所がなく別の場所に点々と置かれていたようで、あとでそれを知ったオーマちょっと残念がってました。
(「私、こんなに頑張って色々作ったのよっ」て皆に知ってもらいたかったようです。)

DSC08448_convert_20111126215810.jpg

当日、ブーケを手土産に持ってくるいとこ達が多く、ソフィアが「いい花瓶が足らない」と嘆く程でした。
上の写真のブーケはメッヘレンでは有名なハイセンスな花屋さんDe Borghtのもの。
メッヘレンで放射線技師として働くいとこのおばさんが日中にソフィアへ宅配で贈ったのだとか。
宅配で花束なんて滅多にもらわないので、どこの誰?愛の告白?(笑)と動揺したらしいです。

DSC08449_convert_20111126220014.jpg

白いお花のブーケも上品で素敵。
それにしても大きさが半端ないので、一体皆ブーケにいくら払ったのだろう・・・と庶民の私はつい思っちゃいました。
あー、こんな素敵なお花贈られてみたい。。。

イースターカラーのお花

来週からこちらは25日までの約2週間イースター休暇です。
遅ればせながら我が家もイースターの飾りつけを始めたところですが、
先日オーマがイースター用に素敵にアレンジされたお花を持ってきてくれました。

paasbloem

イースターらしい、春らしい色あわせです。
見てるだけで優しい気持ちになれます・・・♪
何気に花器が割れた卵のような形をしていて、まさにイースターの飾りには打って付け。

paasbloem

↑上から全体を写すとこんな感じです。
バラの上品なオレンジ色がいいアクセントになっています。
小さい卵も添えられていて可愛らしさもある作品です。
ほんと、さすがオーマ!いつも感心しますが今回のも素敵すぎ。
これをいつもタダで頂ける私は幸せ者です。

お花とは関係ありませんが、イースター用にあきらが幼稚園で工作したものはこちら↓

paasbloem

ほぼ先生の手によりできたものではないか・・・と思いますが、
幼稚園の工作品も季節毎に凝ったものばかりで、毎度毎度先生達のアイデアに感服するばかりです。
紙製のカゴの中には卵型のチョコレートがたくさん入ってました。
昨日持って帰ってきてすぐ私とあきらとえいじの3人で1つずつ食べました☆

ここ数日、突然暖かくなり「もう夏なの?」と思う程よい天候に恵まれています。
ベルギー在住の皆さん、楽しいイースターバケーションをお過ごしください!

白×緑の黄金コンビネーション

先日突然オーマが私のためにお花を持ってきてくれました。

bloem1

我が家は元々お花を置く場所が少ないのですが、小さいのなら大丈夫でしょ・・と
定期的にオーマが季節に合わせた自作のフラワーアレンジメントの作品を持ってきてくれます。

オーマが得意なのはお料理だけではないのです!
フラワーアレンジメントも上手で、自分の為以外に(私を含めた)娘達や、
ご近所さん、お友達、ボランティアで定期的に見舞いに行っている身寄りのない入院患者さん達の為、
一度に10作品くらい作っている時もあります。
(しかもそれぞれアレンジを変えているのが凄いんです。)

bloem1

白いお花(ちょっとこれはピンクがかった白いバラですが)と緑の葉の色のコンビネーション、
シンプル&上品で好きです。
マーケットで安価で買ったお花&お庭で取った枝や葉で、こんな素敵なものが作れるんですね。
お花があるだけで、ダイニングテーブルの雰囲気が一気に格上げされました。
お金をかけずともおしゃれな空間作り、暮らしを豊かにする術、オーマからは学ぶ事がいっぱいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。